menu

アイテムやiPhoneを迷子にさせないシステム『Bikn』

 

前回の記事で、スマホを簡単に探す方法について記しましたが、そもそも電源が入っていないと電話も繋がらなければロックもできません。今回紹介する『iPhone』ケースとスマート・タグを使う『Bikn』では電源が入っていない状態でも探すことができる新サービス。

Bikn』は、失くしたくないものに付けておく、現代版の迷子札のようなものだ。[紛失したアイテムの位置情報を確認しアラーム音を出させる“Find”機能や、アイテムが一定の距離を離れた場合に自動でアラーム音を出す“Leash”機能等がある]

スターター・キット[130ドル]には、『iPhone』ケースと2個のスマート・タグが付いてくる。初めて使うときは、iPhoneをケースに挿入し、『iTunes』から無料のBiknアプリをダウンロードする必要がある。

 
[iPhone本体が紛失した場合は、アイテムに取り付けたタグのボタンを押すことで、iPhoneケースからアラーム音を出すことができる。このケースにはバッテリーと位置情報センサーが内蔵されているため、紛失したiPhoneの電源が切れていても、位置を特定することができる]この呼び出し音は、スマート・タグのボタンをもう1度押すか、iPhoneアプリで呼び出しを無効にしない限り鳴り止まない。
アプリのサイズはわずか15MB程度なので、iPhoneのストレージを食うことはなく、バッテリーも安定していた。(出典:WIRED)

スマホを探す最も簡単な方法

撮影した写真と同じイメージを簡単に探せるサービス

関連記事

  1. 銀聯(Union Pay)対応決済機能

    中国経済の減衰や円高で、中国人観光客の伸び率も一時期ほどではないようですが、それでも最大の訪日国であ…

  2. 急浮上「エッジコンピューティング関連」注目8銘柄

    ―市場膨張の予感に走り始めたマーケット、決算シーズン後「テーマ買い」回帰を先取る―2日の東京…

  3. 360度パノラマ撮影が可能な小型球体カメラ「Luna 360」

    VR、ヴァーチャルリアリティとは仮想現実世界のことを意味しています。本年はVR(…

  4. 自分の好きな分野で稼いでみる

    「20世紀最高の経営者」とも言われたGEの元CEOジャック・ウェルチは下位20%の社員を切り続けるこ…

  5. 世界「急成長企業」ランキング、上位5社を中国企業が独占

    中国企業はここ数年、米国企業を上回る成長スピードを達成しようとしてきたが、なかなか難しかったのも現実…

  6. 拡大する「Gig Economy」とは

    米決済情報サイト「Payment.com」が発表した「Gig Work Index(GWI/フリーラ…

  7. 完璧なサラダを作るロボット、シリコンバレーに登場

    米シリコンバレーでパーフェクトなサラダを作ることだけが得意なシェフが登場する。「サリー」という名の専…

  8. クリスマス商戦について

    商売に携わっている人はクリスマス・年末年始にかけてはいつもに増して販売に気をつか…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. southasiamarket2
  2. asean-aec

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP