menu

イスラエル・スタートアップの祭典「DLD Tel Aviv 2017」が開幕

人口あたり起業率で世界のトップを走る国、「Startup Nation」の異名を持つイスラエルで、年に一度の同国最大のスタートアップカンファレンス「DLD Tel Aviv 2017」がで始まった。

DLD Tel Aviv のチェアマンを務めるのは、Mobile World Congress で併催される 4YFN や InnovFest Unbound などでもおなじみ、ICQ の発明者にしてイスラエルで最も有名な投資家 Yossi Vardi 氏だ。メイン会場となる、旧鉄道駅を改装したパブリックスペース HaTachana Compound を中心に、テルアビブ市内でミートアップやピッチイベントが繰り広げられることになる。

会場を歩いていると驚くのは日本人の多さだ。公式の発表はまだ無いが、テルアビブを拠点に事業展開している Aniwo 共同創業者兼 COO 植野力氏によれば、在イスラエル日本国大使館が昨夜開催したイベントには約100名、それ以外にも福岡市のデレゲーションや日本の大企業からの参加などで総勢200名ほどになるのではないかとのことだ。調べてみたところ、WIRED 日本語版 やエイチ・アイ・エスなどもツアーを組んでいるようで、数年後には、中東版の SXSW(サウスバイサウスウエスト)のような光景になるかもしれない。

期間中は、HaTachana 以外にもテルアビブ市内各所で、WeWork、地元銀行の Bank Leumi、ドイツの放送局 Deusche Belle ほか、数多くの企業のスタートアップ支援部隊がピッチ・コンペティションを開いており、これらの場所でユニークなアイデアやテクノロジーを持ったイスラエル・スタートアップを見つけるのも人気の秘密となっている。(THE BRIDGE)

エヌビディアの次を狙う新興企業「AI特化型チップ」で激戦開始

女性たちが「1人出版社」を起業した理由

関連記事

  1. 世界の一人当たりのGDP 日本の順位は..

    経済規模で言えば日本は中国に抜かれたとはいえ世界第三位の経済大国です。しかしながら世界の一人当たりの…

  2. unicorn

    (前)未来のユニコーンを育む 世界のスタートアップ都市

    マクロン大統領就任も追い風、起業家が生活しやすいパリのスタートアップシーン池田 将(THE BR…

  3. IoT実現の鍵を握るインド活用

    IoTというと、ドイツやアメリカなど先進国の動向が取り上げられることが多い。しかし、近年のIoTブー…

  4. トルコが欧州でもっとも暗号通貨に理解のある国との調査結果

    わずかヨーロッパ人の9%がビットコインを所有し、16%が将来いつか何らかのビットコインを購入すると答…

  5. 急成長中のシリコンバレー・スタートアップ企業、バンティック、日本…

    あらゆるものがインターネットにつながる「IoT」に対応したイベント・ドリブン型アプリケーション開発プ…

  6. エヌビディアの次を狙う新興企業「AI特化型チップ」で激戦開始

    近年、人工知能(AI)分野ではディープラーニングが最もホットなトピックとなった。グーグルフォトに導入…

  7. 中東のカリームが配車サービス運営開始

    中東で配車サービスを展開する「カリーム」が、イスラエル占領下のヨルダン川西岸地区で初めての送迎サービ…

  8. スタートアップに適した国 エストニア

    「IT先進国」「ブロックチェーン大国」エストニアの噂は、シリコンバレーから日本に戻る度に、よく耳にし…

暗号通貨相場


最近の記事

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP