menu

ハノイ市:スタートアップ企業向け情報サイトを開設

ハノイ市人民委員会は10日、スタートアップ・エコシステム(Start-Up Ecosystem)の情報サイト「StartupCity.vn」を開設した。また、VPバンク[VPB](VPbank)は同日、スタートアップ企業向けに総額100万USD(約1億1200万円)を支援すると発表した。

ベトナムでは現在起業ブームが起きているが、成功するかどうかは、国内外の投資家やパートナー企業と連携して、市場を拡大し事業を急速に発展させることができるかどうかにかかっている。こうした需要に応えるため、ハノイ市は同サイトを立ち上げた。

同サイトを利用することで、スタートアップ企業は事業への投資を呼び掛けることができる。一方投資家やベンチャーファンドは、新たな投資機会を探り、スタートアップ企業の創立者に直接連絡することができる。同サイトのサービスは無料となっている。

ベトナム国内で2016年以降に設立された小規模企業(社員7人未満)は10万社を超えており、一部のスタートアップ企業は数千万USD(数十億円)の資金調達に成功している。世界に市場を広げた企業も少なくない。ただ、スタートアップ・エコシステムの重要な3要素(政策・支援団体・財政)が、依然として不足している。(VIET JO)

米国で人気のキャッシュバック付きネットショップが日本上陸

中国の2000分の1以下、足踏みする日本のシェアエコノミー

関連記事

  1. 中国自転車シェア市場「2強対決」 アリババ陣営ofoが優勢

    中国の自転車シェア企業「ofo(小黄車)」は7月6日、アリババが主導する資金調達ラウンドで7億ド…

  2. 独の教会に「ロボット牧師」

    500年前にマルチン・ルター(1483~1546年)が宗教改革を始めたドイツ東部ウィッテンベルクに、…

  3. 今知っておくべきイスラエルのスタートアップ11社

    AppsFlyerAppsFlyerは、同社のSaaS(サービスとしてのソフトウェア)技術につい…

  4. 30u30europegroup

    フォーブスが選ぶ30歳未満、欧州版で唯一リスト入りした日本人

    毎年、世界で活躍する30歳以下の起業家、イノベーター、アーティストたちが選出されるForbes 30…

  5. 韓国発IoT スマホで植物を“遠隔育成”できる植木鉢

    最近はIoT家電も徐々に発売されつつありますが、今回紹介する『planty』は、…

  6. orchestrabusiness

    「儲からない」オーケストラ、どうやって運営している?驚愕の資金集…

    クラシック音楽が好きという人は多いと思うが、音楽家がどのような生活を送っているのか、オーケストラがど…

  7. 個人ワーカーが台頭する近い将来の働き方

    契約による仕事の受発注が新しい働き方の基準となってきている。例えばUberだ。車を共有して移動手段を…

  8. Consentium

    デジタル通貨取引機能を搭載するチャットアプリ「Consentiu…

    ユーザ間のマルチデジタル通貨取引を可能にするモバイルチャットアプリ、Consentium がアジアで…

暗号通貨相場


最近の記事

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP