menu

ベトナム発日本行き、留学生12倍超に-経済成長が後押し

東南アジアでの影響力と機会をめぐり中国と争う中、日本は教育分野で攻勢をかけている。

日本は東南アジアからの留学生を積極的に受け入れており、将来的に留学生の母国との結び付きを強める狙いがある。日本にとって東南アジアは重要な投資先であると同時に、人材輩出源となっている。

特に留学生が増えたのはベトナムだ。日本学生支援機構によると、語学学校を含むベトナム人留学生は2016年5月までの6年間に12倍超に増え、約5万4000人に達した。留学生全体の4分の1に当たり、41%で首位の中国に次いで多い。

経済成長が続く東南アジアでは、巨大な中間層の厚みが増していることに加え、インフラへの巨額需要が見込まれ、日中両国は経済的な関与を強めようとしている。政治的緊張や経済の停滞で中国の存在感が低下する中、日本は近年、投資を増やしてきた。一方、中国も主導する国際開発金融機関「アジアインフラ投資銀行」(AIIB)や「一帯一路」構想を通じ経済関係を強化しようとしてきた。(Bloomberg)

ベトナム・ダナン市−日系企業、進出ラッシュ

“塗り絵付き”牛乳パックでブランド選好4.5%UP!イスラエル乳製品会社の創造性を育むパッケージ

関連記事

  1. IoTスタートアップに最適なサービス”b-Pass”

    2017年3月21日、アスキースタートアップによるハードウェアとIoTのカンファレンスイベント“Io…

  2. AI「ワトソン」手軽に 日本IBM、安く短期間で導入

    日本IBMは10月から、これまで1社ごとの作り込みだった人工知能(AI)「ワトソン」を活用したサービ…

  3. bcoin

    仮想通貨ブームで売り切れているPCパーツとは

    ワシントン在住のビデオゲームプレーヤー、ジェームズ・リスカさん(30)は、コンピューター・グラフィッ…

  4. 中国打賞

    デジタルで変わる中国

    中国・深圳は今非常な勢いで変貌しているののですが、 そんな深圳のファーウェイ本社社員が、アプリや…

  5. Kickstarterが日本に上陸

    クラウドファンディングサービス「Kickstarter」が、2017年中に日本に上陸することが分かっ…

  6. 年収1億円の農家を生む「直売所」の奇跡

    写真拡大約1100店のスーパーにある「農家の直売所」をご存じだろうか。2016年に農業ベ…

  7. 2016年のアプリ市場

    2016年版の要点2016年、iOS App StoreとGoogle Play合計の年間ダウン…

  8. イスラエル発の匿名AI求人プラットフォーム「Workey」、シリ…

    ミレニアル世代の職探しを支援する雇用スタートアップの Workey が、PICO Partners …

暗号通貨相場


最近の記事

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP