menu

中国で「爆買い」新サービス、ネットライブ中継で買い物

中国は春節の大型連休に入り、旅行客が日本に押し寄せています。「爆買い」に陰りも見え始める一方で、中国にいながら手軽に「爆買い」できる新たなサービスも出てきました。

中国人旅行客による日用品の「爆買い」。しかし、そうした人気商品を中国にいながら「日本と同等の価格」で購入できるというネット通販が今、注目されています。

動画を通じて中国で日本の日用品などを購入できる専用アプリ「bolome」。日本にいる中国人スタッフが日本企業のオフィスや工場を訪れて、商品の特徴を中国のユーザーにライブ中継します。

このサイトの特徴の1つが、商品に関する質問をリアルタイムでできることです。この商品に関する賞味期限を聞いてみる質問を送って数秒後、「8月まで」と返事が返ってきました。

早速、中継でもその話題が・・・

「(Q.賞味期限はどれくらいですか?)9か月です」

上海市に住むこちらの女性も、去年からスマートフォンのアプリでライブ中継を見て、日本の化粧品などを購入しています。

「(日本に行くと)一度に40万円も“爆買い”していました。(このアプリがあれば)旅行の際、 荷物も自分の負担も減らせます」(「bolome」の利用者)

アプリを立ち上げた上海のベンチャー企業は、この1年半で日本の企業200社と提携し、ユーザーは500万人を超えたといいます。

「リアリティーが一番の売りです。日本企業のライブ中継は2か月先まで予約が埋まっています」(「bolome」張振棟代表)

さらにこの企業では、販売価格を抑えるために商品をメーカーなどから直接仕入れ、サイト運営、販売まで行っています。

「我々の販売価格は中国の大手通販サイトの70~80%です。独自でサイト運営から販売までしているので、企業側の出店コストは不要です」(「bolome」張振棟代表)

中国で進化を続けるネット通販ビジネス。日本での「爆買い」が過去の出来事になる日が、訪れるかもしれません。(TBS News)

韓国発IoT スマホで植物を“遠隔育成”できる植木鉢

イタリアのスタートアップは、カプセルホテルでヨーロッパ制覇の夢をみる

関連記事

  1. アマゾン“年間3000万円以上稼げる”と新規の配送業者を募集

    アマゾンは、複数のインセンティブを用意して、配送ネットワークを拡大しようとしている。車両やガ…

  2. 世界「急成長企業」ランキング、上位5社を中国企業が独占

    中国企業はここ数年、米国企業を上回る成長スピードを達成しようとしてきたが、なかなか難しかったのも現実…

  3. 派遣エンジニア、外国人を大量採用 人材各社

    IoT普及で需要拡大人材サービス各社が人手不足感が強いエンジニア派遣(総合2面きょうのことば)で…

  4. dobai

    300万人のドバイが観光収入3兆円を稼ぐワケ

    成田からの直行便で、ドバイ国際空港に到着したのは3月29日の午前3時台であった。この連載は競…

  5. エストニアで無人運転バス導入。信号無視するワイルドな一面も

    ロボットに変身することはありませんが、運転手なしで走行できます。運転手のいないバスが2台、エ…

  6. smallstart_iot

    儲かる農業はIoTで実現できるか?ヤンマーが検証

    “農作業”はパソコンやスマートフォンで生育状況をチェックするだけ。将来、農業はほとんど「全自動」で行…

  7. ドイツの スタートアップ事情

    欧州の中心的な都市の中でも比較的物価が安く、さまざまな人種が暮らす多文化共生が根付いているベルリンを…

  8. 埼玉で起業目指す女性を応援 参加募集

    県は、起業を目指す女性のビジネスプランを募るコンテスト「SAITAMA Smile Womenピッチ…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. small start -コスメコミュニティサイト
  2. スモールスタート_シリコンバレーで働く女性

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP