menu

中国を制したテンセント、旅路は終わらず-次の目標は世界制覇

中国のインターネット企業テンセント・ホールディングス(騰訊)の最高幹部らで構成するリーダーシップ委員会は通常、年1回の社外会合を日本のリゾート地や米西海岸シリコンバレーのホテルで開く。だが昨年秋はゴビ砂漠を2日かけて旅するという画期的な会合だった。

1日目の26キロの移動の終わりに、一部メンバーは音を上げ、早く帰ろうと言い出した。だが、テンセントの劉熾平社長や馬化騰最高経営責任者(CEO)はこのまま先に進もうと主張した。2日目に幹部らは再び26キロ前進、かつてシルクロードの分岐点として栄えた敦煌に到着した。ゴビ砂漠を幹部がさまよう以前から、同社の株価は上昇。中国のみならずアジアで最も時価総額の大きな企業の座を最大のライバルであるアリババ・グループ・ホールディングと競い合うまでになった。ホテルに戻ったテンセント幹部らは祝杯を挙げた。

テンセントの首脳陣が世間に知ってほしいと考えているのは、彼らの熱狂の対象が株価ではないということだ。熱くなるのは同社の旅路についてだ。ゴビ砂漠から香港の高層ビルに戻った劉社長は「旅は当社のカルチャーを表している。株価より、会社が向かっている方向とそのプロセスをわれわれはずっと重視している」と話した。

テンセントが最終的に目指す先は世界だ。中国国内では人々の生活にすでに深く浸透した。同社のメッセージアプリ「微信」と「QQ」を使ってメールやショッピング、デート、動画鑑賞、ゲームを楽しむ国民は全体の3分の2を超える。

馬CEOは19年前、大学のクラスメート3人と友人1人と一緒に深圳の狭いオフィスでテンセントを創業した。同僚や友人によれば、馬氏は広東省の典型的ビジネスマンで、内気で自らにスポットライトが当たるのを嫌う。2015年に習近平国家主席が世界のテクノロジー企業幹部28人と会合を持った際の写真では、ジェフ・ベゾス氏やティム・クック氏ら参加者全員がカメラに向かってほほ笑む中で、馬氏だけが足元を見つめていた。

馬氏がテンセントのビジョンを描くリーダーだとすれば、劉社長は首席ストラテジストであり、日々の業務をつかさどる世話役だ。テンセントが四半期ごとに開く投資家とアナリストとの電話会議で質問を次々とさばいていくのも劉氏だ。細身で眼鏡をかけた劉社長は敬虔(けいけん)なクリスチャンであり、ゲームを愛好する。ゴールドマン・サックス・グループでバンカーをしていた経歴も持つ。少なくとも彼と接したことのある人々の間では尊敬を集めている。

 劉熾平社長
劉熾平社長
PHOTOGRAPHER: PIERFRANCESCO CELADA FOR BLOOMBERG BUSINESSWEEK

そんな劉氏を「シリコンバレーでは大半の人が全く知らないと思う」と語るのは、ベンチャー企業VYキャピタルのサンフランシスコオフィスで投資マネジャーをしている中国生まれのショーン・リウ氏だ。「ショッキングなことだ。フェイスブックを気に掛けているのに、シェリル・サンドバーグ最高執行責任者(COO)を知らないのも同然だからだ」と付け加えた。

劉社長は米国の大学に通っていたほか、流ちょうな英語をしゃべるが、これまでは欧米メディアの注目を浴びないようにしていた。だが、もうその必要はないだろう。正真正銘の中国企業を世界で通用するテンセントに前進させるという恐るべき難題に挑むのだから。(Bloomberg)

<シンガポール編>東南アジアITビジネス 実際のところはどうなのか

埼玉で起業目指す女性を応援 参加募集

関連記事

  1. 中国企業の「日本製」

    日中関係に改善が見られる中、その恩恵を受けているメーカーは中国には太刀打ちできない優位性が日本の工場…

  2. streetperformance

    クレジットカードで投げ銭ができる「世界初のストリートパフォーマー…

    Suica・ICOCAなどの交通系電子マネーやETC・Apple Payなど、現金を持ち歩かなくても…

  3. AIが医師の代わりになるイギリス

    AIの導入により効率化を勧めた、リストラした、という取り組みは、今のところ民間セクターの事例が目立ち…

  4. Kickstarterが日本に上陸

    クラウドファンディングサービス「Kickstarter」が、2017年中に日本に上陸することが分かっ…

  5. スモールスタート

    起業の“小さなきっかけ”を教えてくれるユニークな1冊働き方改革の旗印のもと、多くの企業では長…

  6. AIで死後の記憶を残せるか

    20xx年、Aさんの家族がタブレット端末に話しかける。「イヌを飼いたいけれど、どう思う?」。すると、…

  7. フリーランス美容師が利用する個室シェアサロン「GO TODAY …

    株式会社GO TODAY SHAiRE SALON(東京都渋谷区、代表取締役:大庭邦彦)は、フリーラ…

  8. 【中国EC】1年足らずで急成長「生放送アプリ」のパワーがすごい!…

    中国では有名人や人気ブロガーが発信する情報が、商品の売り上げを左右しますが、いま熱いのは生放…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. small start -コスメコミュニティサイト
  2. スモールスタート_シリコンバレーで働く女性

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP