menu

海外に商品を売るECサイト SHOPIFY

現在円高で輸出するのは為替相場的には良くはないのですが、日本製品は長年の商品開発・制作に携わってきた先人達の積み重ねと、認知度向上から世界的にも高い評価を受けています。
そこで言葉の壁もありますが、国内市場ではなかなか売れない、もしくは海外のほうが人気がある商品をECサービスを使って販売してみるというのも販路拡大の多くな選択肢の一つです
海外向けのECサービスとしては様々なサービスがあり、
<MAGENTOWOOCOMMERCE, SHOPIFY, BIGCOMMERCE等良く知られています。

なかでもSHOPIFY世界は150カ国以上に展開しており、ネットショップもドラッグ&ドロップ形式で、商品登録、好きなデザインを選んでいけるとあって簡単にショップを作成できます。
SHOPIFY
試しに作ってみました。

2016061901

利用にあたっては、販売規模に応じた各プランの料金があります。また取引が発生した際に手数料がそれぞれ発生します(2%,1%,0.5%)

Basic $29/月

Shopify $79/月

Advanced $299/月

 

国ごとに設定する郵送料金等は大変ですが、最初はメインターゲットと国をいくつか設定しておけばよいでしょう。

またもし実際の店舗があればPOSアプリも利用でき、カード決済機能も用意されているので支払い機能等に頭を悩ませる必要はありません。

ECサイトで良く売られている日本製品としてはアニメ、ゲーム関連グッズなど。またの他販売数はそれほど多いわけではありませんが、伝統工芸品も注目度は高いです。

株の世界では一つの籠に卵を入れるな、というリスクヘッジの言葉があるようですが、円高の時は海外製品を輸入販売、円安の時は日本製品を販売できるシステム構築しておけば為替の影響をプラスに捕らえた商売もできるかもしれません。

ドイツ 難民向けビジネスマッチング

中東向けスモールビジネス

関連記事

  1. 多機能化するスマホとアプリ 間取り撮影制作

    前回は靴のサイズをスマホで撮影、サイズにあった靴をネットでオーダーできるアプリを…

  2. 目指すはホームクリーニング界のウーバー、「ニーツォ」の仕組みと課…

    ローテクから始めるスモールビジネスでも清掃ビジネスを紹介しましたが、清掃を専門にしていない人でも、登…

  3. シンガポールのスタートアップエコシステムから見る、日本企業と東南…

    メガベンチャーが牽引した2017年の東南アジアスタートアップ1644億ドル、これは2017年の1…

  4. 中国で大人気、「シェア自転車」がはやるワケ

    今、北京や上海といった中国の大都市に行くと、オレンジや黄色の自転車に乗った人を多く見かけるだろう。中…

  5. ベトナムの超富裕層、年平均+12.7%増加で世界3位

    米調査会社のウェルス-X(Wealth-X)が発表した世界の超富裕層に関する年次報告書によると、投資…

  6. インドの配達ビジネス

    スモールビジネスを始めるにあたって、おすすめなのは地元の商工会議所とコンタクトをつけることです。融資…

  7. 撮影した写真と同じイメージを簡単に探せるサービス

    Webサイトを開発するにしても、コミュニケーションメンバーでコンテンツを制作するにせよ オンライン上…

  8. スマホのARを使って自宅をお化け屋敷に

    スマホのAR技術(Augmented Reality.と人が知覚する現実環境をコ…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. small start -コスメコミュニティサイト
  2. スモールスタート_シリコンバレーで働く女性

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP