menu

成長するASEAN

東南アジア諸国連合(ASEAN)の誕生から半世紀が過ぎた。中間層の急拡大で人口6億人の購買力が爆発しようとしている。今後の成長余地の大きさから、世界から注目が集まる。だがそんな有望市場で、日本企業は壁にぶち当たっている。このままだと日本は爆走するASEANに置き去りにされる。

1人当たりGDPの成長段階には差がある
●ASEAN加盟国の人口および経済指標(2017年)
先行して成長
出所:World bank、World
Development Indicators database、IMF
5年後、ASEANは日本の2倍の豊かさに
●GDP(購買力平価ベース*)の推移
*実質的な豊かさを測るため物価の差や為替の影響を取り除いた
出所:IMF(日経ビジネス)
日本の一人当たりのGDPは3万8439ドルです。

ビットコインは7%以上の低下を記録 今後の見解とビットコインの先行きは?

southasiamarket2東南アジア開拓 「8つのヒント」

関連記事

  1. aidemy

    東大発ベンチャー、無料AIプログラミング学習Aidemyのアプリ…

    東京大学発スタートアップのアイデミーは、オンラインAIプログラミング学習サービス「Aidemy」のス…

  2. ハイテク産業に人材集中

    日本の四国ほどの面積しかない中東のイスラエルが短期間でなぜ起業大国になったのか。エリ・コーヘン経済相…

  3. battery

    東京工業大学が世界最小電力で動作するBLE無線機を開発、大幅な低…

    東京工業大学の松澤昭教授と岡田健一准教授らの研究グループは、デジタル化により世界最小電力で動作するB…

  4. IoTビジネス共創ラボ 「ドローンワーキンググループ」を設立

    IoTプロジェクトの共同検証を通じてノウハウを共有するコミュニティ「IoT ビジネス共創ラボ」は、ド…

  5. AIが融資の審査、融資を受けられなかった人も融資を受けられるよう…

    みずほ銀行とソフトバンクの合弁会社がAIを使った個人向け融資に乗り出しました。従来のような画一的な審…

  6. 画期的なゴミ除去システム

    環境ビジネス、といっても再利用したり、使わなくなったモノをネットオークションで販売したりなど様々な方…

  7. リトアニアで密かに発展する仮想通貨・ブロックチェーン業界——Bl…

    本稿は、仮想通貨に特化したシンクタンク Baroque Street による寄稿です。本稿を…

  8. AIで死後の記憶を残せるか

    20xx年、Aさんの家族がタブレット端末に話しかける。「イヌを飼いたいけれど、どう思う?」。すると、…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. southasiamarket2
  2. asean-aec

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP