menu

アイテムやiPhoneを迷子にさせないシステム『Bikn』

 

前回の記事で、スマホを簡単に探す方法について記しましたが、そもそも電源が入っていないと電話も繋がらなければロックもできません。今回紹介する『iPhone』ケースとスマート・タグを使う『Bikn』では電源が入っていない状態でも探すことができる新サービス。

Bikn』は、失くしたくないものに付けておく、現代版の迷子札のようなものだ。[紛失したアイテムの位置情報を確認しアラーム音を出させる“Find”機能や、アイテムが一定の距離を離れた場合に自動でアラーム音を出す“Leash”機能等がある]

スターター・キット[130ドル]には、『iPhone』ケースと2個のスマート・タグが付いてくる。初めて使うときは、iPhoneをケースに挿入し、『iTunes』から無料のBiknアプリをダウンロードする必要がある。

 
[iPhone本体が紛失した場合は、アイテムに取り付けたタグのボタンを押すことで、iPhoneケースからアラーム音を出すことができる。このケースにはバッテリーと位置情報センサーが内蔵されているため、紛失したiPhoneの電源が切れていても、位置を特定することができる]この呼び出し音は、スマート・タグのボタンをもう1度押すか、iPhoneアプリで呼び出しを無効にしない限り鳴り止まない。
アプリのサイズはわずか15MB程度なので、iPhoneのストレージを食うことはなく、バッテリーも安定していた。(出典:WIRED)

スマホを探す最も簡単な方法

撮影した写真と同じイメージを簡単に探せるサービス

関連記事

  1. イスラエルの砂漠から独立を決意 ~長谷川雅彬氏インタビュー~

    最近親族の甥の小学生が通う学校アンケートで将来なりたい職業にサラリーマンが一位になったりと、色々な場…

  2. Airbnb 国際一休版?ワンランク上の“民家”を貸し出す「On…

    ちょっとおしゃれで立地のいい“民家”に泊まりながら、ホテル並みのサービスを―。旅行客に個人の部屋を貸…

  3. 経験と勘の漁業 進化

    直面する課題と技術、仕組みが結び付き、新しい価値を生む。イノベーションの端緒が被災地にあった。革新を…

  4. IoTのゆくえ

    以前紹介した記事ではIoT分野が大きなインパクトを与え、且つ世界企業のスピード感…

  5. スマホのARを使って自宅をお化け屋敷に

    スマホのAR技術(Augmented Reality.と人が知覚する現実環境をコ…

  6. 海外で日本のスマホを使うには

    海外出張や旅行先でもスマホでWiFi接続できるので、慣れない異国での情報収集や写真撮影にも必須のアイ…

  7. 撮影した写真と同じイメージを簡単に探せるサービス

    Webサイトを開発するにしても、コミュニケーションメンバーでコンテンツを制作するにせよ オンライン上…

  8. シリコンバレーの外で成長中、大衆市場を狙うスタートアップたち

    シリコンバレーは長きにわたって、現状を打ち破ろうとするテック企業のホームグラウンドとして知られてきた…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. blockchain
  2. venture_smallstart
  3. AWS Managed Blockchain_smallstart
  4. legalforce_smallstart

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP