menu

アイテムやiPhoneを迷子にさせないシステム『Bikn』

 

前回の記事で、スマホを簡単に探す方法について記しましたが、そもそも電源が入っていないと電話も繋がらなければロックもできません。今回紹介する『iPhone』ケースとスマート・タグを使う『Bikn』では電源が入っていない状態でも探すことができる新サービス。

Bikn』は、失くしたくないものに付けておく、現代版の迷子札のようなものだ。[紛失したアイテムの位置情報を確認しアラーム音を出させる“Find”機能や、アイテムが一定の距離を離れた場合に自動でアラーム音を出す“Leash”機能等がある]

スターター・キット[130ドル]には、『iPhone』ケースと2個のスマート・タグが付いてくる。初めて使うときは、iPhoneをケースに挿入し、『iTunes』から無料のBiknアプリをダウンロードする必要がある。

 
[iPhone本体が紛失した場合は、アイテムに取り付けたタグのボタンを押すことで、iPhoneケースからアラーム音を出すことができる。このケースにはバッテリーと位置情報センサーが内蔵されているため、紛失したiPhoneの電源が切れていても、位置を特定することができる]この呼び出し音は、スマート・タグのボタンをもう1度押すか、iPhoneアプリで呼び出しを無効にしない限り鳴り止まない。
アプリのサイズはわずか15MB程度なので、iPhoneのストレージを食うことはなく、バッテリーも安定していた。(出典:WIRED)

スマホを探す最も簡単な方法

撮影した写真と同じイメージを簡単に探せるサービス

関連記事

  1. 熱い注目度を浴びる音声サービス

    「YouTube Live」や「Mirrativ」、「ツイキャス」など、近年では一般人が情報を発信で…

  2. 日本人がシリコンバレーで起業したFlyDataが400万ドルを調…

    2011年に米国シリコンバレーで創業したスタートアップ企業「FlyData」が、未来創生ファンド、ア…

  3. かわいすぎる!ピコピコ動くネコ耳つきスーツケース「Fravel」…

    なでたり一緒に歩いたりすると、ピコピコ動くネコ耳のついたスーツケース「Fravel」が、クラウドファ…

  4. flier

    書籍要約のフライヤー、1冊15分で聴ける音声版をリリース AIの…

    株式会社フライヤーは、書籍要約サービス『flier(フライヤー)』の会員の利便性を高めること、新たな…

  5. アプリでかんたんIoT民泊運用

    アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウ…

  6. 地震発生時に身を守る為に 緊急避難ベッド

    地震時にシェルターになる緊急避難用のベッドの開発が進められています。地震…

  7. 副収入を得るため EC販売 トルコ編

    大手企業に努めているといっても安心はできない昨今、収入の道を複数確保しておくことはリスクヘッジの点か…

  8. スタートアップに適した国 エストニア

    「IT先進国」「ブロックチェーン大国」エストニアの噂は、シリコンバレーから日本に戻る度に、よく耳にし…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. startup
  2. ジュミア・テクノロジーズ
  3. fail
  4. youtuber
  5. regional revitalization

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP