menu

ハロウィンビジネス

 

ハロウィンは毎年10月31日に行われ、もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事ですが、現代では民間の仮装イベントとして定着してきています。日本では長らく異国のお祭りとして、さほど関心を集めていませんでしたがここ数年賑わいを見せてきています。

何故なのか理由が分からなかったのですが、あるBlogによると個人で気楽に参加できるのが理由ではないかとのこと。バレンタインやクリスマス、盆祭りやお正月を楽しむには恋人や友人、家族といった繋がりが必要になってきますが、社会的繋がりが希薄になってきた昨今、かえって一人で気楽に参加できるハロウィンが盛り上がっているとの分析でした。また10,11月とこれといったイベントがないのも理由の一つとか。それにともないハロウィンビジネスも年々規模が拡大してきています。

ハロウィン市場規模推移

2011年 560億円

2013年 1003億円

2014年 1100億円

2015年 1220億円(推計)

バレンタイン 1,080億円

(出典:2015年の産経WESTの記事「ハロウィン目当てに訪日客…SNSが魅力を拡散、バレンタインと並ぶ1200億円市場」)

日本ではすっかり定着した感のあるバレンタインを超える規模になっているようです。

 

近年では、その日本版ハロウィンを目当てにする訪日外国人が増えており、日本のハロウィンが観光地化しているという話もあります。国土交通省が2014年に発表した「SNS等を利用した訪日外国人の意識分析報告書」によると、訪日外国のツィート分析で「Halloween」が「Japan」・「Tokyo」・「Kyoto」に続き第4位になっていました。今ではSNSでリアルタイムに情報発信が誰でもできるので、珍しい日本のハロウィン情報を主に欧米の訪日観光客が発信していることから、シーズン物のサービスや商品を英語化してビジネスを広げるチャンスかもしれません。

同時通訳が可能に

地震発生時に身を守る為に 緊急避難ベッド

関連記事

  1. 同時通訳が可能に

    日本人は外国語習得が苦手と言われており、また国民性も海外の人のように分からなくて…

  2. 中国で大人気、「シェア自転車」がはやるワケ

    今、北京や上海といった中国の大都市に行くと、オレンジや黄色の自転車に乗った人を多く見かけるだろう。中…

  3. alibaba

    中国アリババ、日本企業に「いらっしゃい」 中小にも

    中国のネット通販最大手「阿里巴巴(アリババ)グループ」が、日本企業のてがける食品や化粧品などを中国市…

  4. yamashiroya

    地方の旅館がSNSを利用して海外展開サービスを成功

    2015年大分県の家族旅館"山城屋"に香港の雑誌社が取材にやって来た。”…

  5. Small-Company

    「小さな大企業」に選ばれた日本の3社 無名ゆえの戦略とは

    プロダクトだけが優れていても世界へは羽ばたけない。鍵となるのは「関係性の転換」だ。今回のスモール・…

  6. かわいすぎる!ピコピコ動くネコ耳つきスーツケース「Fravel」…

    なでたり一緒に歩いたりすると、ピコピコ動くネコ耳のついたスーツケース「Fravel」が、クラウドファ…

  7. イタリアのスタートアップは、カプセルホテルでヨーロッパ制覇の夢を…

    実のところ、空港をよく利用する人の心を支配しているのは、空を飛ぶことの恐怖よりもむしろ、乗り換えのと…

  8. group chat_smallstart

    たとえ敵対するグループ同士でもオンラインで交流することが偏見をな…

    インターネットによって遠く離れた人同士がつながり合いを持てるようになりましたが、オンラインでの対話…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. Game-Builder
  2. apple
  3. rebuild
  4. investmenttrust
  5. facetoface

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP