menu

ハロウィンビジネス

 

ハロウィンは毎年10月31日に行われ、もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事ですが、現代では民間の仮装イベントとして定着してきています。日本では長らく異国のお祭りとして、さほど関心を集めていませんでしたがここ数年賑わいを見せてきています。

何故なのか理由が分からなかったのですが、あるBlogによると個人で気楽に参加できるのが理由ではないかとのこと。バレンタインやクリスマス、盆祭りやお正月を楽しむには恋人や友人、家族といった繋がりが必要になってきますが、社会的繋がりが希薄になってきた昨今、かえって一人で気楽に参加できるハロウィンが盛り上がっているとの分析でした。また10,11月とこれといったイベントがないのも理由の一つとか。それにともないハロウィンビジネスも年々規模が拡大してきています。

ハロウィン市場規模推移

2011年 560億円

2013年 1003億円

2014年 1100億円

2015年 1220億円(推計)

バレンタイン 1,080億円

(出典:2015年の産経WESTの記事「ハロウィン目当てに訪日客…SNSが魅力を拡散、バレンタインと並ぶ1200億円市場」)

日本ではすっかり定着した感のあるバレンタインを超える規模になっているようです。

 

近年では、その日本版ハロウィンを目当てにする訪日外国人が増えており、日本のハロウィンが観光地化しているという話もあります。国土交通省が2014年に発表した「SNS等を利用した訪日外国人の意識分析報告書」によると、訪日外国のツィート分析で「Halloween」が「Japan」・「Tokyo」・「Kyoto」に続き第4位になっていました。今ではSNSでリアルタイムに情報発信が誰でもできるので、珍しい日本のハロウィン情報を主に欧米の訪日観光客が発信していることから、シーズン物のサービスや商品を英語化してビジネスを広げるチャンスかもしれません。

同時通訳が可能に

地震発生時に身を守る為に 緊急避難ベッド

関連記事

  1. ドイツの スタートアップ事情

    欧州の中心的な都市の中でも比較的物価が安く、さまざまな人種が暮らす多文化共生…

  2. 手入れの必要がない水槽

  3. ハンドメイド制作から始めるスモールビジネス

    最近ハンドメイド市場が活況を呈しています。本職の職人でなくとも、趣味…

  4. oyolife

    インドから上陸「不動産業界のアマゾン」の正体

    敷金・礼金・仲介手数料は無料、契約手続きはすべてスマホで完結。不動産屋に出…

  5. 動画マーケティング例

    乗馬は動物と馬に運動でき、リズムがあえば人馬一体の言葉とおり非常に躍動感と爽…

  6. 撮影した写真と同じイメージを簡単に探せるサービス…

    Webサイトを開発するにしても、コミュニケーションメンバーでコンテンツを制作…

  7. 目指すはホームクリーニング界のウーバー、「ニーツ…

    ローテクから始めるスモールビジネスでも清掃ビジネスを紹介しましたが、清掃を専…

  8. 海外で日本のスマホを使うには

    海外出張や旅行先でもスマホでWiFi接続できるので、慣れない異国での情報収集…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP