menu

中国ビジネス物語

中国人の旺盛なビジネス精神は知られていますが、ちょっとしたアイデアで成功したビジネス談を紹介します。

中国東北部は外国語科目として日本語も選択できるので日本語が達者な人たちが結構います。また彼らは日本留学してさらに磨きをかけ、ビジネスに使って活躍する人も少なく有りません。

そんな黒竜江省出身の王さん(女性)は日本の留学時代に日本の健康的で美味しい食文化にふれ、ずっと中国人にも体験してほしいと思っていました。当初は色々手を出し考え、失敗したりもしていたようですが、ターゲットを日本のアイスに絞ることにしました。

でもただのアイスでは目新しくなく、日本のアイスといっても何が違うのかお客さんも分からないかもしれません。そこで北海道ミルクを使った日本のアイスを高額で売る事にしました。そしてこれが大成功したのです。

まず場所は街の露店で売るのではなく、百貨店に交渉して簡単な移動式の店をおいて販売することに。そして北海道ミルクを使った高級アイスである点を強調し、料金は通常のアイスの約3-5倍の値段に。中国人曰く中国人には妙な特徴があって、高ければ高い程、そこに価値を見い出す傾向があるようです。世界一高級ブランドが売れている国が中国であるのも富裕層が多いとはいえ、この辺りも関係しているかもしれません。あとアイスですが、これが本当に北海道ミルクを使った物なのかは分かりません。

とはいえ、ブランドイメージのある北海道に絞ったこと、さらに売る場所をデパート内で始めた着眼点といい、優れたアイデアと実行力で既に何店舗(屋台?)も経営して、プログラマーの夫の収入を遥かに上回る資産を手にしました。ただ最近は同様のことをする業者が現れ、どうすべきか悩んでいるようです。

撮影した写真と同じイメージを簡単に探せるサービス

中国の爆買におけるビジネスについて

関連記事

  1. jobsofthefuture

    今後10年で生まれる「未来の仕事」21選

    技術の進歩が雇用に与える影響については、まるでこの世の終わりといった悲観的な…

  2. flier

    書籍要約のフライヤー、1冊15分で聴ける音声版を…

    株式会社フライヤーは、書籍要約サービス『flier(フライヤー)』の会員の利…

  3. 孔子平和賞

    余り聞き慣れない言葉ですが、「孔子平和賞」というノーベル…

  4. GO-JEK

    オートバイ版配車アプリの「Go-Jek」、東南ア…

    設立以来、ローカル市場にフォーカスしてきたインドネシアの配車サービス大手 G…

  5. ロンドンで「有料昼寝個室」が人気、日本のカプセル…

    [ロンドン 19日 ロイター] - ロンドン東部のショーディッチで、1時間1…

  6. orchestrabusiness

    「儲からない」オーケストラ、どうやって運営してい…

    クラシック音楽が好きという人は多いと思うが、音楽家がどのような生活を送ってい…

  7. 日本のクラウドファウンディグ

    米国のクラウドファウンディグの業種別金額事情を前回記事にしましたが、日本でも…

  8. israel-startup-map_smallstart

    2018年に過去最高記録のイスラエル、スタートア…

    2018年はイスラエルのハイテク系スタートアップが、記録的な資金調達額を達…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP