menu

同時通訳が可能に

 

日本人は外国語習得が苦手と言われており、また国民性も海外の人のように分からなくてもどんどん質問したり喋ることがないので、外国人とのビジネス分野でのコミュニケーションに苦手意識を持っている人も多いようです。

勿論日本人以外でもみんなが英語を喋れるわけでもなく、バベルの塔以前の誰もが言葉が分かりあえる環境だったらいいな、という人々の願いを叶えるべくイギリスから多言語同時通訳イヤホンが発表されました。現在来年のリリース二向けて開発が行われています。

 

同時通訳イヤホン CLIK

CLIK内の専用アプリで言語選択を行い、相手と通話することになりますが、言語は日本語も含む30カ国以上に対応。また人間工学に基づいた設計で、長時間の使用にも耐えられるようになっており、通常のワイヤレス電話としても利用できるようになっています。
クラウドファウンディング上で17,000円で購入できますが通話相手にも必要なので、これで会話を初対面の人と行うには2個購入が必要になるかもしれません。

実際のビジネスミーティングでどの程度対応できるかによりますが、外国語が不得手な身としては期待したいところです。また現在はSkypeなどで海外とコンタクトをとるケースも多いので、ウェブアプリやスマホアプリで通訳アプリが実装されればさらに需要は高まるかと思います。

google 新機能でリアル店舗への来客数upへ

ハロウィンビジネス

関連記事

  1. oyolife

    インドから上陸「不動産業界のアマゾン」の正体

    敷金・礼金・仲介手数料は無料、契約手続きはすべてスマホで完結。不動産屋に出向くことはおろか、紙での…

  2. DNP、オランダのGemaltoとIoTセキュリティ分野で協業 …

    大日本印刷(DNP)は8月10日、オランダのGemalto(ジェムアルト)とIoTのセキュリティ分野…

  3. 中国で大人気、「シェア自転車」がはやるワケ

    今、北京や上海といった中国の大都市に行くと、オレンジや黄色の自転車に乗った人を多く見かけるだろう。中…

  4. Startup-Israel

    破壊的イノベーション」がイスラエルから生まれる理由

    日本とイスラエルの関係が急速に深まっている。「イノベーションが核となっている」(外務省)と言われ、…

  5. 様々な代行サービス

    バリバリビジネス系まずは、普通に仕事として成り立っちゃうようなバリバリなビジネス思考の代行から紹…

  6. ドローン活用法 ビザの配達

    運送業界に大きな変革が起こすとも言われるドローン。アマゾンもサービス実施に向けて…

  7. IoTのゆくえ

    以前紹介した記事ではIoT分野が大きなインパクトを与え、且つ世界企業のスピード感…

  8. ダンボールビジネス

    江戸時代の制度では士農工商と商人が一番身分が低く位置付けられていましたが、これは…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. apple
  2. rebuild
  3. investmenttrust
  4. facetoface
  5. DispatchHealth

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP