menu

自分にあった副業を

会社員1,000名(20〜39歳)を対象に『ビジネスパーソンの朝活に関する調査(2011年1月20日)』を行い、約8割が『将来に不安を感じる』 という記事が紹介されていました。

約8割が「将来に不安」。働く若者の行動傾向は?

 

解決方法として上司や年齢の離れた世代、また外国人とも積極的に関わっていくことで、視野が広がり、好奇心も生まれていくのではないかと述べられていますが、恐らく収入面での不安を感じている人も多いのではないかと思います。その為にも外国語を習得したり、コンピュータプログラムを学ぶ事も収入の可能性を広げるチャンスですが、自分に合わないことをしても続きません。

彼を知り己を知れば百戦殆からず

昔の兵法の格言ががどんな時代でも通用するように、人々の需要を把握しつつ、自分の肌合いにあったことをするのが先ず肝要です。孫子の時代より後年執筆された、論語の貨殖列伝の冒頭ではこう記載されています。

 

商人というものは、一段見下げられる卑しい職業と思われていた。

しかし、商人は諸侯と対等に交際をし、天下に名を現した。

それは、すべて「富」によってである。

人柄が卑しくては、富は集まらず成功しない。

 

そして続いて実際富を蓄えた商人列伝を紹介していきますが、その中に牧畜業を営む商人がいます。当時牧畜のような価値が低く、(西域では価値が低く、中央周辺では価値があった)、だれでもやっているような業種でも身を立て、立派になりついに家畜の数が数えられなくなってしまい、 「谷2つ」「谷3つ」というように牛・馬を数える程であった、とされています。

 

ビジネスの基本として選択と集中はよく言われていることではありますが、副業開始当初、もしくは事業開始時には自分の肌合いにあった事業に色々手を出し(失敗しても被害は最小限で抑えられるようにしつつ)、利益が出る事業等を見極めていけばよいのではないかと思います。

中東向けスモールビジネス

twitterを利用した宣伝方法

関連記事

  1. 業界別クラウドファウンディング調達金額

    Start up企業の定義として会社を始めたばかりという意味ではなく、イノベーションもって社会に影響…

  2. 中国人旅行者の変化

    メディアから爆買とも表現されていた中国人旅行者の日本の商品の旺盛な購買力は旬を過…

  3. ジュミア・テクノロジーズ

    アフリカ大陸でeコマースを展開する「ジュミア・ テクノロジーズ」…

    ジュミア・テクノロジーズは、eコマースから少額決済までアフリカ大陸14カ国で幅広いビジネスを展開!…

  4. 中東向けスモールビジネス

    中東と聞くと、乾燥した大地とイスラム教徒の人々、石油といった漠然としたイメージをする人も多いのではな…

  5. 年収1億円の農家を生む「直売所」の奇跡

    写真拡大約1100店のスーパーにある「農家の直売所」をご存じだろうか。2016年に農業ベ…

  6. ドイツの スタートアップ事情

    欧州の中心的な都市の中でも比較的物価が安く、さまざまな人種が暮らす多文化共生が根付いているベルリンを…

  7. 目指すはホームクリーニング界のウーバー、「ニーツォ」の仕組みと課…

    ローテクから始めるスモールビジネスでも清掃ビジネスを紹介しましたが、清掃を専門にしていない人でも、登…

  8. 観葉植物でスマホを充電。環境にも優しいエコ充電

    観葉植物でスマホを充電? 環境にもお財布にも優しいエコ植木鉢ができました。植物の光合成を利用し、スマ…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. smallai
  2. RaaS
  3. immigration
  4. startup
  5. ジュミア・テクノロジーズ

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP