menu

twitterを利用した宣伝方法

1,200以上の事業者を対象にした調査でスモールビジネス事業の約半数はFacebook,twitterなどのソーシャルメディアに全く費用をかけていないことが調査で明らかになりました。一方でソーシャルメディアはニュースなどでも記事がそのまま紹介されたり、個人のつぶやきがメディアに取り上げられたりと、宣伝・告知には効果的なメディアになっています。(図:small business trends)

実際にtwitterアカウントを作成してからの、初期宣伝までの方法について記していきます。

1

twitter.comにアクセスして、アカウント作成を選択します。

 

2

3

画面の指示に従って必要情報を記入していきます。登録した電話番号に6桁の数字の認証コードが届くので、入力すると初期画面になります。

4

この段階ではまだ何も設定されていません。画面左側に表示されている指示に従い、プロフィールを完成させていきます。プロフィール画像は何でもいいのですが、ツイートする時に一緒に表示されるので、企業ならロゴや、企業イメージを設定するケースが多いようです。今回Smallstart.bizでは企業ロゴを登録しました。

5

48%まで進みました。どんなことをしているのかプロフィールを記載します。どのようなことを書けば良いか分からない時は、同業他社のプロフィールを見て参考にしてみると良いかもしれません。

 

7

8

一通り完成しましたが、この段階では不十分です。画面右に表示されている”プロフィールの編集”を選択します。

9

ここからヘッダー写真やホームページのアドレスを設定できるようになります。自分の業種にあった写真を設定し、ホームページも記載して、ツイートに興味をもってくれた人がアクセスできるようします。

6

ヘッダーにはフランクフルトの夜景を挿入してみました。ちなみにドイツのフランクフルトは金融街としても有名ですが、街の規模は小さく昼間で120万人、夜だと80万人ほどと言われています。

これで初期設定は完了しました。告知や管理人のつぶやきをツイートしてみましょう。

フォルワー数を増やす

次に人々に見てもらわないと意味がありません。その為に自分のツイートを見てくれるフォロワーを増やす必要があります。 最初はだれもフォロワーがいないので、先ずは自分から相手をフォローして相互フォローしてもらったり、面白いつぶやき、興味を持ってくれる内容をしていくことで人気を集め、増やすことができます。ただツイッターで稼ぐ等も世に溢れているので、独自性を出しつつ、自分ならではのツイートを発信し続ける必要もあります。

日常の何気ないツイートを織り交ぜつつ、有益な情報を届ける

ツイートを見る方は何気に見るとはいえ、時間をとって閲覧してもらっています。数多い中から自身のツイートを見てもらうには、自分が展開する業界・ジャンルの有益な情報を流すなど意識する必要があります。また小技ですが、日常的なつぶやきを織り交ぜつつ、告知や宣伝を関連づけてみるなどする手法も効果的と言われています。

 

10

Smallstart.bizでは日経ビジネス、Fobes Japan,ウォール・ストリート・ジャーナルなど経済情報を扱う他のメディアをフォローしてみました。フォローすることで相手のツイートも表示できるので、経済情報等参照したい人向けのツイートにすることができました。これでSmallstart.bizで世界経済を知りつつ、各国のスモールビジネスについても情報を得られるオンリーワン?のツイートにすることができました。自分のしょぼいツイートだけなのをカバーする狙いもあるとかないとか。

 

スマホからでもちょっとした時間にツイートし宣伝もできるので、おすすめです。

自分にあった副業を

手入れの必要がない水槽

関連記事

  1. クリスマス商戦について

    商売に携わっている人はクリスマス・年末年始にかけてはいつもに増して販売に気をつか…

  2. ドイツから万能まな板

    お金や時間をかけることなく、世の中にはちょっとしたアイデアでヒット商品を生み出す…

  3. spartan_smallstart

    まさかのノーリスクハイリターン!? 起業家を始めてみるということ…

    「これからの時代、起業は安全なのではないか?」というテーマで本連載の第1回でお話をしましたが、今回…

  4. スマホを探す最も簡単な方法

    誰でも一度はあれ、スマホどこだっけ。。という失敗が一度はあるかもしれません。大抵近くにあったりするも…

  5. upq_smallstart

    ほぼ1人で家電ブランドを立ち上げた若き経営者・中澤優子に迫る

    2015年の8月、“ほぼ1人家電メーカー”株式会社「UPQ(アップ・キュー)」がたった2カ月でスマ…

  6. エストニア独自のエコシステムから生まれたユニーク&革新的スタート…

    「世界最先端のデジタル国家」と呼ばれるエストニア。本連載第3回、第4回ではデータ連携、セキュリティ、…

  7. アイテムやiPhoneを迷子にさせないシステム『Bikn』

    前回の記事で、スマホを簡単に探す方法について記しましたが、そもそも電源が入ってい…

  8. スタートアップに毎年5000億円集まる、技術立国イスラエル

    本連載では、イスラエルのビジネス慣習についていろいろお伝えしてきたが、今日は、技術立国イスラエルとい…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. smallai
  2. RaaS
  3. immigration
  4. startup
  5. ジュミア・テクノロジーズ

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP