menu

「ベトナムは外国企業にとって魅力的」、ユーロチャム白書

在ベトナムヨーロッパ商工会議所(ユーロチャム=EuroCham)はこのほど、欧州連合(EU)・ベトナム自由貿易協定(EVFTA)の可能性をテーマとした「ユーロチャム白書2017」を発行した。白書の発行は9回目となる。

 白書によると、ベトナムの経済成長に寄与しているとEU企業が評価している要素は、人口約9000万人のうち10~24歳が25%を占めていることや、中間層の増加スピードが東南アジア地域で最も速く1人当たり国内総生産(GDP)の増加率が高いこと、地理的にASEAN諸国の中心に位置していることのほか、識字率や進学率の高さ、人件費の安さなどがある。

 特に外国企業にとってベトナムの魅力的な特長として挙げているのは、世界貿易機関(WTO)加盟時の公約に従ってほとんどのサービス分野で徐々に門戸を開放している点だ。また、欧州企業が得意とするハイテク、環境技術、農業など一部の分野で、税率引き下げといった優遇政策を適用していることも評価している。

 ただし白書は、新しい法律の施行細則の公布が遅いことや、税務や通関、許可申請といった各種行政手続きに時間がかかることなど、外国企業が直面する困難についても指摘している。(VIETJO)

最強の節税術「確定拠出年金」

IoT市場、今後6年で2兆4000億円へ ソリューション事業分野で急成長

関連記事

  1. itインフラ

    中堅・中小企業の窮状を打破するHCIの「潜在力」とは?

    ノウハウ継承が進まず日々の運用も困難にHCIベンダーの立場からはDell EMCの小野 誠氏(イ…

  2. 【米国ベンチャーM&A】シリコンバレーのラーメン事情と…

    先日バークレーの街をクルマで走っていたら、黒地に白抜きでIppudoと書かれた看板をみかけました。あ…

  3. VCがイスラエルVBと日本企業を橋渡し

    ベンチャーキャピタル(VC)のグローバルIoTテクノロジーベンチャーズ(GiTV、東京・千代田)は、…

  4. 世界で加速する「キャッシュレス革命」

    キャッシュレス経済が加速する北欧諸国日常生活に現金を必要としないキャッシュレス社会が世界的に進展…

  5. cultureexperience_smallstart

    1杯のコーヒーから始まる感謝の旅

    体を張ったリポートで知られるジャーナリストが自分の飲むコーヒーに関わった人全員を洗い出しお礼を伝え…

  6. ベトナムのお給料事情

    ベトナムで働く日本人は大きく分けて、日本の会社から派遣されて駐在員として働く場合と、ベトナムにある会…

  7. 民泊向けIoTデバイス「TATERU Phone」、宿泊施設への…

    アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウ…

  8. ひとめでわかる、浜松のベンチャー支援制度がすごい!

    「快適な暮らし」と「健康」、この両方で高い満足度を実現している浜松市。「20政令指定都市『幸福度』…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. fukugyou

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP