menu

「ベトナムは外国企業にとって魅力的」、ユーロチャム白書

在ベトナムヨーロッパ商工会議所(ユーロチャム=EuroCham)はこのほど、欧州連合(EU)・ベトナム自由貿易協定(EVFTA)の可能性をテーマとした「ユーロチャム白書2017」を発行した。白書の発行は9回目となる。

 白書によると、ベトナムの経済成長に寄与しているとEU企業が評価している要素は、人口約9000万人のうち10~24歳が25%を占めていることや、中間層の増加スピードが東南アジア地域で最も速く1人当たり国内総生産(GDP)の増加率が高いこと、地理的にASEAN諸国の中心に位置していることのほか、識字率や進学率の高さ、人件費の安さなどがある。

 特に外国企業にとってベトナムの魅力的な特長として挙げているのは、世界貿易機関(WTO)加盟時の公約に従ってほとんどのサービス分野で徐々に門戸を開放している点だ。また、欧州企業が得意とするハイテク、環境技術、農業など一部の分野で、税率引き下げといった優遇政策を適用していることも評価している。

 ただし白書は、新しい法律の施行細則の公布が遅いことや、税務や通関、許可申請といった各種行政手続きに時間がかかることなど、外国企業が直面する困難についても指摘している。(VIETJO)

最強の節税術「確定拠出年金」

IoT市場、今後6年で2兆4000億円へ ソリューション事業分野で急成長

関連記事

  1. 「クール・タイ」起業家底上げ タイ文化で商品価値…

    タイ商工会議所が「クール・タイ」プログラムを始めた。創造性豊かな商品やサービ…

  2. global

    中国進出企業は知らないとマズい独特な「経営パート…

    中国で頻繁に耳にする中国版経営パートナー制度しばらく前、中国に進出し…

  3. smallstart

    Facebookが機械翻訳の質を劇的に向上させる…

    Google翻訳は2016年に「ニューラル機械翻訳(Neural Machi…

  4. medicalAI

    九大起業部、会社第1号 AIで病理画像診断 社長…

    九州大の学生らが、病理画像診断ソフトの開発を手掛けるベンチャー企業「Medm…

  5. 韓国発IoT スマホで植物を“遠隔育成”できる植…

    最近はIoT家電も徐々に発売されつつありますが、今回紹介…

  6. dobai

    300万人のドバイが観光収入3兆円を稼ぐワケ

    成田からの直行便で、ドバイ国際空港に到着したのは3月29日の午前3時台であっ…

  7. 工場現場で手を守る頑丈な手袋

    学生時代アルバイトで鉄工所で働いていたことがありましたが…

  8. イスラエルのスタートアップが見せてくれる近未来

    もはや私たちの日常生活に欠かせなくなった携帯電話。デジタル化がさらに進む世界…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP