menu

「見せかけだけ」に要注意

最近、GAFA(グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップル)のようなイノベーションを生み出しているシリコンバレーと、そこにある活発的なベンチャー企業と関わりを持とうとする日本企業が増えている。それを手伝うアドバイザリーサービスも多い。

人事管理とグローバル人材育成を専門とするコンサルタント。シリコンバレー流の経営を理解し、学べるようにすることに注力している。著書に「日本企業がシリコンバレーのスピードを身につける方法」
(人事管理とグローバル人材育成を専門とするコンサルタント。シリコンバレー流の経営を理解し、学べるようにすることに注力している。著書に「日本企業がシリコンバレーのスピードを身につける方法」)

人事管理とグローバル人材育成を専門とするコンサルタント。シリコンバレー流の経営を理解し、学べるようにすることに注力している。著書に「日本企業がシリコンバレーのスピードを身につける方法」

しかし、日本企業がシリコンバレー企業と提携したり、またその企業を買収したりすると、様々な問題が起こりがちである。長年、シリコンバレーで活躍している日本企業を手伝うコンサルタントとして、それを目にする機会が多かったので、それらの問題をここで紹介したい。

まずは、最初の段階でつまずくことは良くある。理由は日本企業が好んでいる「見学」と「表敬訪問」。その言葉に該当する良い英訳は存在せず、またその習慣もない。

激しい競争で生き残ることに必死であるシリコンバレー企業にとって、明確な目的のない打ち合わせは意味がなく、また博物館になる気もないので、そういった要望は受け付けてはくれない。

シリコンバレーに拠点を置けば良いと思っている企業もある。それは悪いアイデアではないが、問題は多くの場合、その拠点のスタッフになる赴任者に対して明確なミッションが与えられてないということだ。「情報収集」や「スタートアップと関係を作る」というような漠然とした目標が多い。もしそれをやろうとしても本社側の受け皿がないかもしれない。

日本企業特有の人事異動もネックになる。数年ごとに日本に戻る赴任者は現地のネットワークを十分築くことができないまま日本に帰り、そして後任者は一からスタートする必要があるので、いつまでたってもインサイダーにならない。

提携や買収のことになると、意思決定プロセスが遅いためチャンスが失われてしまうことはよくある。案件が成り立っても、日本の親会社の反応の遅さが摩擦の種になりがち。速いスピードで動きたがるシリコンバレーの企業から見れば、日本企業のペースは理解しにくい。

日本企業が気を付けなければならないのは、「innovation theater」と言える行動。theaterというと、「実は効果がないが、何かをしているように見せ掛けること」を示す。内外から「イノベーションを作り出すためになんとかする」ことへのプレッシャーを感じて、派手に宣伝できる買収や提携をする。しかし、会社の業務の中心への影響がなくて周辺的な活動だけになってしまえば、あまり意味がない。

私が日本企業に推薦したいのは、シリコンバレーの企業との関わりを作ろうとする前に、自社の企業文化がそれに対応する準備ができているかどうかをチェックする、ということだ。動きが遅かったり今までのやり方を変えたくなかったり、あるいは「自社開発主義症候群」的な態度が少しでもあれば、表面的なものに留まり、真の変革にはならない。このような自省からまず始めることをお勧めしたい。(日本経済新聞)

 

シズル感ある音が脳を直撃! 既存のA看板に付けるだけで来店客が増加!?【ミューシグナル】

自社ECサイトも音声ショッピングに“手軽に”“開発知識なし”で対応できる環境が整った!

関連記事

  1. 傾向に合わせた販売方法

    昨今失明の原因1位とされる緑内障にかかる人が増えているようです。緑内障は…

  2. 革新機構、サイバー分野技術取り込み イスラエル企…

    世界的な大規模サイバー攻撃を受けての危機感からか官民ファンドの産業革新機構が…

  3. AIスタイリスト

    アリババは11月11日の土曜日、驚くべきことに、250億ドル分もの商品を売り…

  4. CashFlow

    【税とビジネス】現金は化けているーー現金の流れと…

    現金は化けているーー現金の流れと儲けを考える決算上のプロフィット・アンド…

  5. ビジネスとして成立するまで資金調達は不要

    Yaron Ben ShaulがCEOを務めるHometalkは、もともと業…

  6. wdisplay

    iPadをMacのセカンドディスプレイにできる「…

    iPadをMacのセカンドディスプレイにできる「Luna Display」…

  7. ukiyoe1m3

    -日本人女性起業家- 「平成の浮世絵」を世界へ

    三井悠加が浮世絵と出合ったのは9年前。アーティストのコンサートグッズの企画を…

  8. 絵を売りながら旅をする生活

    才能とネットを活かした新しい生活が普及してきています。ロンドン在…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP