menu

イスラエル・スタートアップの祭典「DLD Tel Aviv 2017」が開幕

人口あたり起業率で世界のトップを走る国、「Startup Nation」の異名を持つイスラエルで、年に一度の同国最大のスタートアップカンファレンス「DLD Tel Aviv 2017」がで始まった。

DLD Tel Aviv のチェアマンを務めるのは、Mobile World Congress で併催される 4YFN や InnovFest Unbound などでもおなじみ、ICQ の発明者にしてイスラエルで最も有名な投資家 Yossi Vardi 氏だ。メイン会場となる、旧鉄道駅を改装したパブリックスペース HaTachana Compound を中心に、テルアビブ市内でミートアップやピッチイベントが繰り広げられることになる。

会場を歩いていると驚くのは日本人の多さだ。公式の発表はまだ無いが、テルアビブを拠点に事業展開している Aniwo 共同創業者兼 COO 植野力氏によれば、在イスラエル日本国大使館が昨夜開催したイベントには約100名、それ以外にも福岡市のデレゲーションや日本の大企業からの参加などで総勢200名ほどになるのではないかとのことだ。調べてみたところ、WIRED 日本語版 やエイチ・アイ・エスなどもツアーを組んでいるようで、数年後には、中東版の SXSW(サウスバイサウスウエスト)のような光景になるかもしれない。

期間中は、HaTachana 以外にもテルアビブ市内各所で、WeWork、地元銀行の Bank Leumi、ドイツの放送局 Deusche Belle ほか、数多くの企業のスタートアップ支援部隊がピッチ・コンペティションを開いており、これらの場所でユニークなアイデアやテクノロジーを持ったイスラエル・スタートアップを見つけるのも人気の秘密となっている。(THE BRIDGE)

エヌビディアの次を狙う新興企業「AI特化型チップ」で激戦開始

女性たちが「1人出版社」を起業した理由

関連記事

  1. 驚きの「中国ユニコーン企業」は164社、62社が“新顔”

    中国科学技術部が3月下旬にまとめた「2017年中国ユニコーン企業発展報告」によると、中国の2017年…

  2. シンガポールの1世帯辺りの平均月収

    シンガポール統計局 (SingStat) が16日に公表した家計支出に関する調査結果によると、201…

  3. 弁当のIoT

    パナソニックは1日、AIVICK(京都市南区)と共同で、IoT(モノのインターネット)技術を活用した…

  4. フィンテック都市のロンドン

    ヨーロッパ随一のテクノロジー都市、ロンドン「テクノロジー」をテーマに、あるいは「スタート…

  5. mining

    中国から世界初のブロックチェーン歯ブラシが登場、歯を磨くだけで仮…

    ブロックチェーンは、今年最大のバズワードだ。しかしながら、この技術が愚かなクリエイティブの形で適用さ…

  6. インテルがAI活用で600億円以上の価値を創出

    インテル内でのAI活用から見えたモノ定型業務の自動化やビッグデータの分析、将棋や囲碁の対局、…

  7. 起業する前に読んでおきたい世界のスタートアップ論16選

    アントレプレナー、VC、アクセラレータ、研究者たちが見たスタートアップ成長の軌跡とは─。編集部が選ん…

  8. 利用者は5億人超、謎のAI企業の音声アプリが変える中国の風景

    賃の支払いや電気代のことをカナダ人の賃借人に連絡しなければならない時、北京在住のシュー・ガンさん(4…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. smallai
  2. RaaS
  3. immigration
  4. startup
  5. ジュミア・テクノロジーズ

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP