menu

クラウドリアルティ、不動産クラウドファンディング「京町屋再生プロジェクト」が満額成立

クラウドリアルティは6月26日、P2P型の不動産クラウドファンディングで、国内1号案件「京町家再生プロジェクト」が募集期限前に満額成立したと発表した。111名の投資家から7200万円の出資を集めた。

京町家再生プロジェクト
京町家再生プロジェクト

京町家再生プロジェクトは、京町家の取得・宿泊施設へのリノベーションを目的に投資を募集したもの。プロジェクト終了時には、新たな所有者に売却し、売却後も宿泊施設として継続して運営されることを想定している。

応募した投資家の居住エリアは、関東が大半を占めながらも北海道から沖縄と多岐にわたり、年齢層も20~60代。これまでに不動産投資の経験がない人が66%と半数以上を占めたという。

京町家再生プロジェクトの投資家プロファイル
京町家再生プロジェクトの投資家プロファイル

クラウドリアルティでは続いて、海外案件としてエストニア共和国内の不動産に関する「エストニア不動産担保ローン2号」の募集を開始。募集総額は2000万円で、想定運用期間は12カ月。想定利回り(IRR)は8.0%(税引前)になる。出資金額は5万円から。

概要図(C NET JAPAN)
概要図

モバイル・インターネット時代の中国の投げ銭システム

中国発ベンチャーが「技術力」で世界に進出し始めた

関連記事

  1. リトアニアで密かに発展する仮想通貨・ブロックチェーン業界——Bl…

    本稿は、仮想通貨に特化したシンクタンク Baroque Street による寄稿です。本稿を…

  2. Consentium

    デジタル通貨取引機能を搭載するチャットアプリ「Consentiu…

    ユーザ間のマルチデジタル通貨取引を可能にするモバイルチャットアプリ、Consentium がアジアで…

  3. “AIスカウト“で変わる人事 ネットで人材発掘 企業に紹介

    インターネット上の交流サイトなどに個人が公開しているプロフィールをAI=人工知能が分析し、人材を求め…

  4. イタリアのスタートアップは、カプセルホテルでヨーロッパ制覇の夢を…

    実のところ、空港をよく利用する人の心を支配しているのは、空を飛ぶことの恐怖よりもむしろ、乗り換えのと…

  5. 人材マッチングYello創業者が語る「シカゴで起業するのが最高な…

    人材マッチング企業、Yelloの創業者のジェイソン・ヴァインガルテン(Jason Weingarte…

  6. 世界中で拡大する「ギグエコノミー」。過去1年で26%成長

    世界のオンライン労働市場に関する調査をしている英国オックスフォード大学インターネット研究所のiLab…

  7. 複業採用の[サイボウズ]

    「サイボウズで複業しませんか?」2017年1月17日、サイボウズが「複業採用」を発表し、多く…

  8. 執筆から配信までわずか2分 脅威のスピードを誇るAI記者

    第3次AIブームのなか、生み出された“AI記者”日本経済新聞社は、2017年1月25日に人工知能…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. fukugyou

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP