menu

起業活発、日本は最低水準

 ベンチャーなどの起業活動に関する国際調査であるGEM(起業家精神に関する調査)によれば、18~64歳人口に占める起業活動を行う人の割合は、日本が調査国の最低水準にある一方、シリコンバレーなどを抱える米国が高くなっている。また、アジア諸国においては、先進国のシンガポールや韓国が日本を上回るほか、新興国での起業活動は一層活発であり、米国を上回る割合で起業を行う国が少なくない。

 GEMでは、起業機会(が今後半年間にあると考える人の割合)や、失敗に対する不安(により起業を見送った人の割合)に関する認識についても調査している。起業機会があると回答する割合は、新興国で高くなる傾向があり、市場の拡大や産業構造の高度化が急速に進む中で、さまざまなビジネスチャンスが生まれていると考えられる。

他方、起業の失敗に対する不安を持つ人の割合は、アジア新興国で概して小さいものの、タイ、ベトナムでは日本を上回っている。この理由についてGEMの国別リポートでは、2008年9月のリーマン・ショック後の事業環境悪化や、特に女性において不安に感じる割合が高いことなど文化的な影響が指摘されている。

それでも、両国での起業機会に対する認識は、ほかのアジア新興国と同様に高く、現実に起業活動を行う人の割合も、ほかのアジア新興国並みに高い。文化的な背景などにより起業に対する姿勢が慎重になっている可能性はあるが、豊富なビジネスチャンスの存在が活発な起業活動を支えていると考えられよう。(SankeiBiz)

心肺蘇生ができる人を派遣するアプリがドイツでテスト中!欧州全体での展開も視野に

人材マッチングYello創業者が語る「シカゴで起業するのが最高な理由」

関連記事

  1. IoT・AI活用

    中小企業のためのAI活用チャレンジ

    ニュースでは拡大するAIやIoTサービスといったキーワードを見ない日がないほどで…

  2. 自分に本当に合う靴をオーダーメイドで作る時代に

    長時間履くと足が痛くなったり、ヒールが高すぎて疲れたりと、女性にとって靴の悩みは深刻だ。…

  3. トルコの植毛ビジネス 手術を受けた英男性の体験を追う

    毎年数千人の男性が、生え際の後退を止めるためにトルコに手術を受けに行く。BBCのティファニー…

  4. japanTraditionalcrafts

    中国人富裕層160人が人口17万人の職人の街、富山県高岡市を視察…

    「ものづくりの伝統と革新に挑む高岡に、中国から約160人のものづくり関係者が来訪!」10月初…

  5. 今知っておくべきイスラエルのスタートアップ11社

    AppsFlyerAppsFlyerは、同社のSaaS(サービスとしてのソフトウェア)技術につい…

  6. イスラエルのモビリティスタートアップ11社

    名古屋を主拠点に自動車関連を中心としたIT技術を提供するAZAPA株式会社が、イスラエルから11社の…

  7. 中国、ネット検閲を強化 無許可のVPN禁止に

    中国はよく知られているようにネット規制があるので、中国からgoogleなど見ることができません。また…

  8. Consentium

    デジタル通貨取引機能を搭載するチャットアプリ「Consentiu…

    ユーザ間のマルチデジタル通貨取引を可能にするモバイルチャットアプリ、Consentium がアジアで…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. Game-Builder
  2. apple
  3. rebuild
  4. investmenttrust
  5. facetoface

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP