menu

起業活発、日本は最低水準

 ベンチャーなどの起業活動に関する国際調査であるGEM(起業家精神に関する調査)によれば、18~64歳人口に占める起業活動を行う人の割合は、日本が調査国の最低水準にある一方、シリコンバレーなどを抱える米国が高くなっている。また、アジア諸国においては、先進国のシンガポールや韓国が日本を上回るほか、新興国での起業活動は一層活発であり、米国を上回る割合で起業を行う国が少なくない。

 GEMでは、起業機会(が今後半年間にあると考える人の割合)や、失敗に対する不安(により起業を見送った人の割合)に関する認識についても調査している。起業機会があると回答する割合は、新興国で高くなる傾向があり、市場の拡大や産業構造の高度化が急速に進む中で、さまざまなビジネスチャンスが生まれていると考えられる。

他方、起業の失敗に対する不安を持つ人の割合は、アジア新興国で概して小さいものの、タイ、ベトナムでは日本を上回っている。この理由についてGEMの国別リポートでは、2008年9月のリーマン・ショック後の事業環境悪化や、特に女性において不安に感じる割合が高いことなど文化的な影響が指摘されている。

それでも、両国での起業機会に対する認識は、ほかのアジア新興国と同様に高く、現実に起業活動を行う人の割合も、ほかのアジア新興国並みに高い。文化的な背景などにより起業に対する姿勢が慎重になっている可能性はあるが、豊富なビジネスチャンスの存在が活発な起業活動を支えていると考えられよう。(SankeiBiz)

心肺蘇生ができる人を派遣するアプリがドイツでテスト中!欧州全体での展開も視野に

人材マッチングYello創業者が語る「シカゴで起業するのが最高な理由」

関連記事

  1. blockchain

    国連世界食糧計画(WFP)、食糧支援にブロックチ…

    WFPの食糧支援では、支援対象者に現金や電子マネー、デビットカード、引換券な…

  2. 大阪府、スタートアップ支援拡充 IT・IoT部門…

    大阪府はスタートアップ企業などを対象にしたビジネスプランコンテストを拡充する…

  3. 福岡市が「成長可能性都市」で1位に

    野村総合研究所は7月5日、国内100都市を対象とした「成長可能性都市ランキン…

  4. small start-voice

    封筒を開けないでも内容物が音声メッセージでわかる…

    チューリッヒ生命は10月30日、目が不自由な顧客へのサービス向上の一環として…

  5. シリコンバレー投資家が語る「今からの起業」で成功…

    「”複雑な連立方程式”を解くような経営ができる人物こそ、現代の理想の起業家だ…

  6. 新興企業アクセラレーター集う深圳-製造業

    ピンポン練習用のロボット開発で支援を求めたアレックス・チャンさんが向かったの…

  7. 地元の個人商店を支援する「スモール・ビジネス・サ…

    <米国と英国では、小規模の事業を支援する「スモール・ビジネス・サタデー…

  8. スモールスタート_シリコンバレーで働く女性

    シリコンバレーの働くママ事情

    「上の子と旦那がインフルエンザになったから、予防効果があるとかでタミフルを医…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP