menu

起業活発、日本は最低水準

 ベンチャーなどの起業活動に関する国際調査であるGEM(起業家精神に関する調査)によれば、18~64歳人口に占める起業活動を行う人の割合は、日本が調査国の最低水準にある一方、シリコンバレーなどを抱える米国が高くなっている。また、アジア諸国においては、先進国のシンガポールや韓国が日本を上回るほか、新興国での起業活動は一層活発であり、米国を上回る割合で起業を行う国が少なくない。

 GEMでは、起業機会(が今後半年間にあると考える人の割合)や、失敗に対する不安(により起業を見送った人の割合)に関する認識についても調査している。起業機会があると回答する割合は、新興国で高くなる傾向があり、市場の拡大や産業構造の高度化が急速に進む中で、さまざまなビジネスチャンスが生まれていると考えられる。

他方、起業の失敗に対する不安を持つ人の割合は、アジア新興国で概して小さいものの、タイ、ベトナムでは日本を上回っている。この理由についてGEMの国別リポートでは、2008年9月のリーマン・ショック後の事業環境悪化や、特に女性において不安に感じる割合が高いことなど文化的な影響が指摘されている。

それでも、両国での起業機会に対する認識は、ほかのアジア新興国と同様に高く、現実に起業活動を行う人の割合も、ほかのアジア新興国並みに高い。文化的な背景などにより起業に対する姿勢が慎重になっている可能性はあるが、豊富なビジネスチャンスの存在が活発な起業活動を支えていると考えられよう。(SankeiBiz)

心肺蘇生ができる人を派遣するアプリがドイツでテスト中!欧州全体での展開も視野に

人材マッチングYello創業者が語る「シカゴで起業するのが最高な理由」

関連記事

  1. Shenzhen

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘

    広東省深圳市が今、脚光を浴びている。未来感あふれる新たなサービスが続々と導入され、気鋭のベンチャー企…

  2. アマゾン“年間3000万円以上稼げる”と新規の配送業者を募集

    アマゾンは、複数のインセンティブを用意して、配送ネットワークを拡大しようとしている。車両やガ…

  3. 任天堂スイッチにも搭載!エヌビディアの凄さとは?

    AIを支えるGPUの生みの親エヌビディア画像処理半導体(GPU:グラフィックス・プロセッシン…

  4. インテルがAI活用で600億円以上の価値を創出

    インテル内でのAI活用から見えたモノ定型業務の自動化やビッグデータの分析、将棋や囲碁の対局、…

  5. medicalAI

    九大起業部、会社第1号 AIで病理画像診断 社長の医学部生「世界…

    九州大の学生らが、病理画像診断ソフトの開発を手掛けるベンチャー企業「Medmain(メドメイン)」を…

  6. uber創業前夜

    ウーバー誕生前夜 

    2017年の年の暮、ソフトバンクグループがシェアリングエコノミー大手のウーバーに大型出資…

  7. dobai

    300万人のドバイが観光収入3兆円を稼ぐワケ

    成田からの直行便で、ドバイ国際空港に到着したのは3月29日の午前3時台であった。この連載は競…

  8. 猛スピードで3兆円企業に!異色のCEOが導くAirbnb成長物語…

    この夏アメリカで、白人優越主義者による騒動が起こった際、Airbnbが取った対応は素早かった。…

暗号通貨相場


最近の記事

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP