menu

ハノイ市:スタートアップ企業向け情報サイトを開設

ハノイ市人民委員会は10日、スタートアップ・エコシステム(Start-Up Ecosystem)の情報サイト「StartupCity.vn」を開設した。また、VPバンク[VPB](VPbank)は同日、スタートアップ企業向けに総額100万USD(約1億1200万円)を支援すると発表した。

ベトナムでは現在起業ブームが起きているが、成功するかどうかは、国内外の投資家やパートナー企業と連携して、市場を拡大し事業を急速に発展させることができるかどうかにかかっている。こうした需要に応えるため、ハノイ市は同サイトを立ち上げた。

同サイトを利用することで、スタートアップ企業は事業への投資を呼び掛けることができる。一方投資家やベンチャーファンドは、新たな投資機会を探り、スタートアップ企業の創立者に直接連絡することができる。同サイトのサービスは無料となっている。

ベトナム国内で2016年以降に設立された小規模企業(社員7人未満)は10万社を超えており、一部のスタートアップ企業は数千万USD(数十億円)の資金調達に成功している。世界に市場を広げた企業も少なくない。ただ、スタートアップ・エコシステムの重要な3要素(政策・支援団体・財政)が、依然として不足している。(VIET JO)

米国で人気のキャッシュバック付きネットショップが日本上陸

中国の2000分の1以下、足踏みする日本のシェアエコノミー

関連記事

  1. 数億円獲得者も…単発請負型経済「ギグ・エコノミー」の可能性

    インターネットの発達によって人々の生活は大きく変わってきた。そして、仕事のやり方も根本から変わろうと…

  2. smartphoneparts

    電子部品受注 また最高

    電子部品大手6社の2017年10~12月期の受注額は前年同期比15%増の約1兆5800億円となり、全…

  3. 中国「新生児ラッシュ」 出生増で儲かるビジネスは?

    育児関連銘柄に中国発の好材料が台頭している。夫婦がもうける子供の数を原則1人とする「一人っ子政策」を…

  4. アジア各国の賃金

    過去10年間の各国の賃金の変化を見ると、中国やアセアン諸国の上昇率が比較的高く、台湾・韓国・日本の上…

  5. 服を買わなくなったイギリス人 —— イギリス経済に何が起こってい…

    国の経済が不安定になると、人々は服を買わなくなるという。スイスの証券会社UBSのアナリスト、…

  6. chineseit

    中国で「IT革命」が劇的に進んでいる3つの理由

    先月、中国グルメサイト大手「大衆点評(ダージョンディエンピン)」やネット宅配サービスを展開する「美団…

  7. 猛スピードで3兆円企業に!異色のCEOが導くAirbnb成長物語…

    この夏アメリカで、白人優越主義者による騒動が起こった際、Airbnbが取った対応は素早かった。…

  8. 農山村の暮らし学ぶ「塾」開講へ 24日と4月7日、真庭で説明会

    真庭市などは6月、同市中和地域で農山村の暮らしや里山資源を活用した起業などを学ぶ「真庭なりわい塾」を…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. blockchain-smallstart
  2. home-office-smallstart
  3. AI_chat_smallstart
  4. bar_smallstart

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP