menu

ハノイ市:スタートアップ企業向け情報サイトを開設

ハノイ市人民委員会は10日、スタートアップ・エコシステム(Start-Up Ecosystem)の情報サイト「StartupCity.vn」を開設した。また、VPバンク[VPB](VPbank)は同日、スタートアップ企業向けに総額100万USD(約1億1200万円)を支援すると発表した。

ベトナムでは現在起業ブームが起きているが、成功するかどうかは、国内外の投資家やパートナー企業と連携して、市場を拡大し事業を急速に発展させることができるかどうかにかかっている。こうした需要に応えるため、ハノイ市は同サイトを立ち上げた。

同サイトを利用することで、スタートアップ企業は事業への投資を呼び掛けることができる。一方投資家やベンチャーファンドは、新たな投資機会を探り、スタートアップ企業の創立者に直接連絡することができる。同サイトのサービスは無料となっている。

ベトナム国内で2016年以降に設立された小規模企業(社員7人未満)は10万社を超えており、一部のスタートアップ企業は数千万USD(数十億円)の資金調達に成功している。世界に市場を広げた企業も少なくない。ただ、スタートアップ・エコシステムの重要な3要素(政策・支援団体・財政)が、依然として不足している。(VIET JO)

米国で人気のキャッシュバック付きネットショップが日本上陸

中国の2000分の1以下、足踏みする日本のシェアエコノミー

関連記事

  1. 大阪府、スタートアップ支援拡充 IT・IoT部門新設

    大阪府はスタートアップ企業などを対象にしたビジネスプランコンテストを拡充する。従来の地域需要創出、グ…

  2. cryptocurrency

    タイ財務省、仮想通貨課税に関する枠組み最終版を発表

    タイ財務省は今週、仮想通貨課税に関する枠組みを発表した。ニッケイ・アジア・レビューが30日に伝えた。…

  3. フィンテック競争に巻き込まれるインドネシア市場

    インドネシアで中国系のフィンテック消費者金融企業がビジネスを拡大している。現段階で、インドネシア金融…

  4. いま注目すべき、イスラエル発スタートアップ6選

    人工的に「鶏肉」を作り出すラボ、仮想通貨を搭載した170万円の携帯、病変の見逃しを防ぐAI、危険を事…

  5. 自分に合う海外移住先ってどこ? エストニア発の都市マッチングサー…

    一昔前まで「海外移住」と聞くと敷居が高いイメージだったが、インターネットでの情報検索や移動手段などの…

  6. 急浮上「エッジコンピューティング関連」注目8銘柄

    ―市場膨張の予感に走り始めたマーケット、決算シーズン後「テーマ買い」回帰を先取る―2日の東京…

  7. あなたの「コエ」がしゃべり出す!自分の声を自動音声に変換するアプ…

    東芝デジタルソリューションズ株式会社は4月17日、人間の声を人工的に作れる音声合成技術を使い、自分の…

  8. Googleの音声認識エンジンを使って音声ファイルから文字起こし…

    Googleがクラウドサービスとして提供している「Google Cloud Platform」の中に…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. Game-Builder
  2. apple
  3. rebuild
  4. investmenttrust
  5. facetoface

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP