menu

ベトナム発日本行き、留学生12倍超に-経済成長が後押し

東南アジアでの影響力と機会をめぐり中国と争う中、日本は教育分野で攻勢をかけている。

日本は東南アジアからの留学生を積極的に受け入れており、将来的に留学生の母国との結び付きを強める狙いがある。日本にとって東南アジアは重要な投資先であると同時に、人材輩出源となっている。

特に留学生が増えたのはベトナムだ。日本学生支援機構によると、語学学校を含むベトナム人留学生は2016年5月までの6年間に12倍超に増え、約5万4000人に達した。留学生全体の4分の1に当たり、41%で首位の中国に次いで多い。

経済成長が続く東南アジアでは、巨大な中間層の厚みが増していることに加え、インフラへの巨額需要が見込まれ、日中両国は経済的な関与を強めようとしている。政治的緊張や経済の停滞で中国の存在感が低下する中、日本は近年、投資を増やしてきた。一方、中国も主導する国際開発金融機関「アジアインフラ投資銀行」(AIIB)や「一帯一路」構想を通じ経済関係を強化しようとしてきた。(Bloomberg)

ベトナム・ダナン市−日系企業、進出ラッシュ

“塗り絵付き”牛乳パックでブランド選好4.5%UP!イスラエル乳製品会社の創造性を育むパッケージ

関連記事

  1. 利用者は5億人超、謎のAI企業の音声アプリが変える中国の風景

    賃の支払いや電気代のことをカナダ人の賃借人に連絡しなければならない時、北京在住のシュー・ガンさん(4…

  2. smartphoneparts

    電子部品受注 また最高

    電子部品大手6社の2017年10~12月期の受注額は前年同期比15%増の約1兆5800億円となり、全…

  3. エストニア、電子居住者向けの「国境なきデジタルバンキング」開設

    電子居住プログラムを進めるエストニアが、「国境なきデジタルバンキング」を導入する。電子居住者たちがオ…

  4. 世界中で拡大する「ギグエコノミー」。過去1年で26%成長

    世界のオンライン労働市場に関する調査をしている英国オックスフォード大学インターネット研究所のiLab…

  5. ベトナムからの訪日客、今年は個人客が大幅増

    日本政府観光局(JNTO)は21日、「第17回JNTOインバウンド旅行振興フォーラム」を東京都内で開…

  6. unicorn

    (後)未来のユニコーンを育む 世界のスタートアップ都市2

    2010年ごろからIT業界にはリスクマネーが供給されるようになり、自己資金や当初売り上げがなくても創…

  7. インテルがAI活用で600億円以上の価値を創出

    インテル内でのAI活用から見えたモノ定型業務の自動化やビッグデータの分析、将棋や囲碁の対局、…

  8. 中東のカリームが配車サービス運営開始

    中東で配車サービスを展開する「カリーム」が、イスラエル占領下のヨルダン川西岸地区で初めての送迎サービ…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. blockchain-smallstart
  2. home-office-smallstart
  3. AI_chat_smallstart
  4. bar_smallstart

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP