menu

ヨーロッパ留学中の両替でおすすめの方法は?お得な海外送金方法は?

イギリス留学中、語学学校の休憩時間のこと。ブラジル人のクラスメイトに、「どうやって両替してるの?」と訊かれ、カードキャッシングと答えました。「甘いな」というコメントと共に紹介されたのが、為替手数料がタダになる方法でした。

「Revolut」はアプリベースのオンラインバンキングで、為替手数料なしに、あらゆるところで現地の通貨を引き出すことができるシステムです。対象となっているのは、なんと120種類以上の通貨。

プリペイドのクレジットカードで、ATMで現地通貨を引き出すだけでなく、買い物もできる優れものです。もちろん為替手数料なしで、です。利用が一定額を超えると手数料がかかりますが、基本的に無料です。

そして、使った記録はアプリにすぐ反映され、残高をリアルタイムで把握できます。

ロンドンで、短期留学の学生は銀行口座を開設するのはほぼ不可能。そのなかで、このオンラインバンキング「Revolut」なら、簡単に口座をつくることができます。

条件はヨーロッパに住んでいる18歳以上であること。その証明として、パスポートの短期学生ビザが押されたスタンプのページと、顔写真のページを、それぞれ顔の横に掲げた写真を提出し、身元チェックを受ける必要があります。

Revolut
https://www.revolut.com/

海外送金「トランスファーワイズ」
ヨーロッパ留学中の両替でおすすめの方法は?お得な海外送金方法は? 画像2

では、どうやって「Revolut」の口座に入金するか。クレジットカードでの入金もできますが、受け入れる手数料が1%かかります。銀行振込だと無料になります。

ここで出てくるのが、スカイプの創業メンバーが設立した会社「トランスファーワイズ」の海外送金システムです。これを使えば、円からポンドなどの外貨にして送金をする際、実際の為替レート(Google等で検索すると出てくる金額)で両替ののち、非常に安い手数料での送金が可能になります。

平均して一般的な銀行手数料の3分の1の手数料で、送金完了までの期間も短く、1~2日とのこと。

たとえば、50,000円を送金する際、400円の手数料のみがかかります。一般的な銀行では、6,500円程度かかり、安いネットバンクでも2,000円弱かかることに比べたら大分お得です。

ちなみに、この送金のためには、利用者は、トランスファーワイズの日本の口座に送金するので、その手数料もかかります。ネットバンキング等の利用者は、この国内送金手数料を無料にできる場合も多々あると思います。

トランスファーワイズは、日本とユーロ圏にそれぞれ口座を持っているのが安さの理由だそう。取引ごとに海外送金するのではなく、日本国内で利用者から送金された相当額を、ユーロ圏の自社の口座から利用者の海外口座に送金する、といったようなシステムだそうです。(OVO)

トランスファーワイズ
https://transferwise.com/

 

現在仮想通貨ビットコインが話題になっていますが、仮想通貨のメリットが海外送金手数料がかからない、という点にあります。海外旅行や滞在、またビジネス間での海外送金はますます身近になってきており、この手のサービスを知っているか、いないかで塵と積もれば山となる金額になるでしょう。ちなみに楽天bankでも海外送金サービスを行っており、大体1,000円ほどです。ただ登録が結構面倒なので、使い分けが必要になって来るでしょう。

楽天海外送金サービス

広がるギグ・エコノミー 対応力を示す英文メール術

海外発!先端テクノロジーが出展海外発!先端テクノロジーが出展

関連記事

  1. ニッポンの大問題 ギグエコノミーの吉凶

    聞き慣れませんが、ギグエコノミーが世界を席巻しそうです。個人が雇われずに仕事を請け負う。自由…

  2. seniorwoman_smallstart

    大人気「便利屋おばあちゃん」サービス

    昔ながらの天ぷらを作る母親代わりに家族会議へ参加 モノにあふれた現代社会。豊かさの裏側で…

  3. 利用者は5億人超、謎のAI企業の音声アプリが変える中国の風景

    賃の支払いや電気代のことをカナダ人の賃借人に連絡しなければならない時、北京在住のシュー・ガンさん(4…

  4. 中国「新生児ラッシュ」 出生増で儲かるビジネスは?

    育児関連銘柄に中国発の好材料が台頭している。夫婦がもうける子供の数を原則1人とする「一人っ子政策」を…

  5. ビジョン実現のためには、個人事業にとどまるわけにいかない。小田原…

    「ローカル起業」が注目されている昨今。その多くは、「スモールビジネス」や「小商い」と呼ばれ、暮らしを…

  6. 補助金頼りの起業支援」が失敗しまくるワケ

    補助金で地方の起業を促進できるのか最近、地方創生に関して、「内閣府が移住での起業に最大300…

  7. 中国打賞

    デジタルで変わる中国

    中国・深圳は今非常な勢いで変貌しているののですが、 そんな深圳のファーウェイ本社社員が、アプリや…

  8. ベトナムからの訪日客、今年は個人客が大幅増

    日本政府観光局(JNTO)は21日、「第17回JNTOインバウンド旅行振興フォーラム」を東京都内で開…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. smallai
  2. RaaS
  3. immigration
  4. startup
  5. ジュミア・テクノロジーズ

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP