menu

世界の一人当たりのGDP 日本の順位は..

経済規模で言えば日本は中国に抜かれたとはいえ世界第三位の経済大国です。しかしながら世界の一人当たりの名目GDP 日本の順位は26位となっています。(世界の1人当たり名目GDP 国別ランキング・推移(IMF)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-28-9-15-38

しかしながらこの数字だけ見ても意味がない、という説もあります。上位に位置している国は国防費などに割ける出費も少なく、日本のように廻りを海に囲まれており、依然領土問題を抱えている国では安全保障費用が違うので一概にこの順位で図るべきではない、という意見です。

このようなケースでは似たような環境の国々と比較するといいとのことで、以下がそのグラフです。(世界経済のネタ帳)一人当たりの名目GDP(USドル)の推移(1980~2014年)のグラフと時系列表です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-28-9-21-21%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-28-9-21-29

このグラフではアメリカには及ばないとはいえ、ドイツには近づいてきており、またイギリスやフランスといった国々とさほど遜色がないことが分かります。よって単に一人当たりのGDPが低いとは決して言えない、という考えです。

 

だがしかし、本当にそうでしょうか。日本では定時に帰れる企業というのはまだまだ少なく、残業で遅く迄仕事をしている企業がこれら比較対象の国々に比べても多いのが実情です。無理に頑張って今の経済状況を維持しているとも言えるかもしれません。

実は経済協力開発機構(OECD)が2012年時点でとった1年の平均労働時間の統計では日本は15位と、他国に比べて突出して長時間働いてるわけではありません。逆に労働時間が少ない国のトップ5は以下の国々です。

■世界で最も平均労働時間が短い国トップ10

1位:オランダ(1年間で平均1,381時間)

2位:ドイツ(1年間で平均1,397時間)

3位:ノルウェイ(1年間で平均1,420時間)

4位:フランス(1年間で平均1,479時間)

5位:デンマーク(1年間で平均1,526時間)

 

世界順位15位の平均労働時間の日本は1年間で平均1,746時間なのでフランスに比べて267時間、ドイツに至っては349時間も多く働いています。しかもサービス残業なども多いので実際もさらに差は広がっているのではないでしょうか。

それでも企業が元気で雇用が安心している時期であれば良いのかもしれませんが、1つの会社で働いていれば安泰に生活できる、とは言えない状況では、日本でもアメリカのギグワークのような、個人個人が自分の時間と能力を用いて稼ぐ必要が出てくる気がします。

電力を作るエコビジネス

ダンボールビジネス

関連記事

  1. alibaba

    中国アリババ、日本企業に「いらっしゃい」 中小にも

    中国のネット通販最大手「阿里巴巴(アリババ)グループ」が、日本企業のてがける食品や化粧品などを中国市…

  2. AI・ロボット活用し先端医療機器大国となりつつあるイスラエル

    日本から遠く離れたイスラエルは、人口860万人、国土は日本の四国ほどしかない小さな国だが…

  3. シンガポール「ブロック71」にスタートアップ集積

    シンガポールが世界屈指のスタートアップ集積地として地位を確立しつつある。同国はこれまで石油化学、医薬…

  4. イスラエルのモビリティスタートアップ11社

    名古屋を主拠点に自動車関連を中心としたIT技術を提供するAZAPA株式会社が、イスラエルから11社の…

  5. 中国で生まれたサービスモデルがシリコンバレーにも飛び火、いま中国…

    コンテンツビジネスのマネタイズ、そして KOL(キーオピニオンリーダー、各業界に影響を与える著名人)…

  6. Processed-Mea1

    加工食肉製品群を伸ばし5期連続で増収増益

    〈加工品構成比を25%に拡大へ、市場が変化する中で自らも変化する考えを浸透〉スターゼンの中津濵健…

  7. 数億円獲得者も…単発請負型経済「ギグ・エコノミー」の可能性

    インターネットの発達によって人々の生活は大きく変わってきた。そして、仕事のやり方も根本から変わろうと…

  8. fruits

    (前)ブラジルの未来を切り開く日系人経営者 越山 末巳

    ここノルデスチの地で、天職に生きる大和魂と日本精神を持ったサムライ経営者・越山が、1982年にバイア…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. venture_smallstart
  2. AWS Managed Blockchain_smallstart
  3. legalforce_smallstart

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP