menu

中小企業向け金融スタートアップAspire、Y CombinatorなどからシリーズAラウンドで3,250万米ドルを調達

中小企業向けに銀行ソリューションサービスを提供しているスタートアップ Aspire は、MassMutual Ventures がリードするシリーズAラウンドで3,250万米ドルを調達した。

このラウンドにはシリコンバレー企業Arc Labsのほか、既存投資家の Y Combinator、Hummingbird Ventures、Picus Capital も参加した。

Y Combinator の2018年冬期バッチを卒業した Aspire は、今回調達した資金を金融商品の充実や東南アジアでのプレゼンス強化に用いる計画だ。現在はシンガポール、タイ、インドネシア、ベトナムでサービスを提供している。

同社によると、サードパーティーの金融サービスプロバイダーを利用するスケーラブルな銀行インフラのマーケットプレイスを構築している。旗艦製品「AspireAccount」では、東南アジアのデジタル事業者にキャッシュフローマネジメントや企業間の決済受入サービスを提供している。

今年の早い段階で、企業アカウントと結び付けるビジネス用クレジットカードソリューションを提供する計画があるという。

Aspire 設立者兼 CEOの Andrea Baronchelli 氏は次のように話している。

2018年1月の設立以降、前月比30%の成長を達成しており、来年までに10万以上の企業アカウントを開設する予定です。

同氏は以前 Lazada でエグゼクティヴ  VP を務めていた。

昨年7月には、Yinglan Tan 氏の Insignia Ventures Partners や Mark 2 Capital を含む、アメリカ、ヨーロッパ、アジアの投資家から900万米ドルのシード資金を調達した。(THE BRIDGE

バングラディシュで起業した日本人女性に聞く、IT事情と成功の秘訣

取締役がたった1人で挑んだRPAプロジェクト

関連記事

  1. いま注目すべき、イスラエル発スタートアップ6選

    人工的に「鶏肉」を作り出すラボ、仮想通貨を搭載した170万円の携帯、病変の見逃しを防ぐAI、危険を事…

  2. 中国でカーシェアリングが急速に拡大中

    中国にはレンタルやシェアリングを中心とした新時代が到来している。そしてこれは、環境配慮型“緑色経済”…

  3. dellsmallbusiness

    無料で相談できるITコンサルタントが 課題を整理し、解決策を提案…

    人手不足の中で業績アップを図るにはIT活用が欠かせない。それは分かっていても、どこから手をつけてい…

  4. アマゾン“年間3000万円以上稼げる”と新規の配送業者を募集

    アマゾンは、複数のインセンティブを用意して、配送ネットワークを拡大しようとしている。車両やガ…

  5. Samsungと中国ブランドがインド携帯市場を席巻

    現在インドは中国製スマートフォン革命の真っ只中にいる。2016年Q4の販売台数ランキングトップ5に、…

  6. Game-Builder

    グーグル、コーディング知識なしでゲームを作れる「Game Bui…

    コーディングを知らなければビデオゲームを開発できない、という時代は終わった。Googleのプロトタ…

  7. フリーランス美容師が利用する個室シェアサロン「GO TODAY …

    株式会社GO TODAY SHAiRE SALON(東京都渋谷区、代表取締役:大庭邦彦)は、フリーラ…

  8. 日欧EPA ワイン、チーズ…値下げの恩恵 生産減で日本の農林水産…

    EUとのEPAが発効すれば、世界の国内総生産(GDP)の約28%、世界の貿易額の約37%を占める世界…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. fukugyou

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP