menu

安川情報システム、クラウドサービス「MMCloud」に接続できる機器を認定する「MMCloud Ready」プログラム開始

安川情報システム株式会社は、同社が提供するクラウドサービス「MMCloud」に容易に接続できる機器を認定する「MMCloud Ready」プログラムを2017年8月1日から開始する。現場でデータ収集を行う機器からの「MMCloud」への接続を簡易化し、クラウド連携という価値を付与することで、IoT市場への参入を検討する機器ベンダーを後押しするという。また、同社はIoT市場の中でエコシステムを強化すると発表した。

「MMCloud Ready」認定によって機器ベンダーは下記のことが可能になるという。

  • クラウドサービス連携機器としての提案が可能
    IoTクラウドサービスに簡単に接続でき、手軽にIoTシステムの実現ができる機器として、提案が可能になる。
  • 海外対応が可能
    グローバルなIoT活用に対応した同社IoTソリューションとの連携により、海外展開希望の顧客への提案も可能。
  • 今後のIoT価値拡大
    IoTデータの更なる活用を促進している同社IoTソリューションと連携することで、今後同社が展開する様々なサービスとの連携が可能になる。それにより、自社開発を伴わずに、製品価値を高めることができる。

「MMCloud Ready」認定取得のためには、「MMCloud」との通信ができるよう、同社が定める接続手段のうち、1つ以上に対応する必要がある。そのために、機器に組み込むドライバー等の開発が発生する。

同社が提供する「MMCloud」はIoTで必要となる機能を標準搭載したIoTプラットフォーム。「MMCloud」に接続するだけで、機器の稼働監視や稼働状況分析、移動体監視、アラーム通知などの機能をクラウドから使用することができる。イニシャルコストを抑えることが可能な、スモールスタートに適したサービスとして、効果を見ながら段階的にシステムを展開できるという。

なお、同プログラムスタートにあたり、3メーカの製品を「MMCloud Ready」製品として認定した。

メーカ名 製品名 製品概要
センチュリーシステムズ株式会社 FutureNet MA-E300シリーズ 小型のLinuxアプライアンスサーバ
各種通信モジュール内蔵が可能なエッジコンピュータとして、センサネットワークの構築と携帯網への接続を1台で行える。
株式会社デジタル GP4000シリーズ
SP5000シリーズ
マルチ・データボックス
Pro-face IoT Gateway
プログラマグル表示機/データ収集機器
各社制御機器との高い接続性、豊富なラインナップを有しているため、顧客の要望にフレキシブルに対応。
株式会社 日立産機システム CPMonitor 複数入出力端末装置
豊富なインタフェースを一台に集約しており、多様なセンサからのデータ取得を容易に実現。

(IoT News)

freeeが事業用クレジットカードに参入、スモールビジネスのキャッシュレス化促進へ

もうメジャーも設計図もいらない:部屋を丸ごと3DスキャンするiPadアプリの可能性

関連記事

  1. 置き忘れを防ぐ スマートウォレット

    靴や鞄、腕時計とともに質の良い財布は、できるビジネスマンにとって重要な小物の1つ。30代に差しかかる…

  2. エヌビディアの次を狙う新興企業「AI特化型チップ」で激戦開始

    近年、人工知能(AI)分野ではディープラーニングが最もホットなトピックとなった。グーグルフォトに導入…

  3. 執筆から配信までわずか2分 脅威のスピードを誇るAI記者

    第3次AIブームのなか、生み出された“AI記者”日本経済新聞社は、2017年1月25日に人工知能…

  4. いま注目すべき、イスラエル発スタートアップ6選

    人工的に「鶏肉」を作り出すラボ、仮想通貨を搭載した170万円の携帯、病変の見逃しを防ぐAI、危険を事…

  5. lonely

    「孤独担当大臣」とは?

    イギリスのテリーザ・メイ首相は1月18日、「孤独担当大臣」のポストを新設し、トレイシー・クラウチ氏を…

  6. 独の教会に「ロボット牧師」

    500年前にマルチン・ルター(1483~1546年)が宗教改革を始めたドイツ東部ウィッテンベルクに、…

  7. small start-in-n-out

    米国の新たな富豪、36歳の「ハンバーガー姫」は資産3300億円

    フォーブスが10月に発表した、米国人長者リスト「フォーブス400」の2018年版には、今年初めてラン…

  8. <シンガポール編>東南アジアITビジネス 実際のところはどうなの…

    東南アジア地域に進出する日本企業が増えている。アジアの金融ハブとして人・モノ・金が集中するシンガポー…

暗号通貨相場


最近の記事

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP