menu

工場現場で手を守る頑丈な手袋

 

学生時代アルバイトで鉄工所で働いていたことがありましたが、工場では裁断装置や溶接機など扱いを間違えれば大事故になる工具がたくさんありました。実際工員の一人は指を切り落として大変な事故になったこともありますした。工事現場でなくとも日曜大工中に、釘を打つ際に誤って指を打ってけがをされたことがある人もいるかもしれません。

“MARK VII”はそんな現場の状況を改善すべく、非常に丈夫な仕上がりとなっている手袋です。 特殊な保護加工が指先に施されているため重いものが指先に落ちたり、指を切ってしまう事態になっても 手を保護します。
 


 

指先では工事中特に事故が多いので、少しでも怪我を減らせるこのような頑丈な手袋は助かるのでは ないでしょうか。 まだ商品化はされていないようですが、是非商品化してもらいたいものです。

自分に本当に合う靴をオーダーメイドで作る時代に

2016年のアプリ市場

関連記事

  1. ドバイでも進む「女性の社会進出」

    イスラムの女性は働いてはいけない。車や自転車にのってはいけない。かつて、アフガニスタンがタリバン政権…

  2. 日本の仮想通貨規制で国際競争力が失われる懸念を表明

     「仮想通貨の規制強化の弊害で、日本は世界に遅れを取っている」(創法律事務所 斎藤創氏)、「…

  3. ベンチャー企業を毎年数千社も生む「マイクロVC」という革命

    『謎の米ベンチャー企業』の正体」といった内容の記事が2017年9月、「週刊ダイヤモンド」に掲載された…

  4. 中国の医療系スタートアップ、Infervisionが日本進出へ―…

    ディープラーニングと画像認識をがんの診断などに利用するスタートアップ、中国のInfervisionが…

  5. remotowork

    組織を腐らせる「ダメリモートワーク」

    働き方改革の一環としてリモートワークを採用する会社が増えている。社員はパソコンで会社につながればいつ…

  6. イスラエル発の匿名AI求人プラットフォーム「Workey」、シリ…

    ミレニアル世代の職探しを支援する雇用スタートアップの Workey が、PICO Partners …

  7. ハノイ市:スタートアップ企業向け情報サイトを開設

    ハノイ市人民委員会は10日、スタートアップ・エコシステム(Start-Up Ecosystem)の情…

  8. 世界中で拡大する「ギグエコノミー」。過去1年で26%成長

    世界のオンライン労働市場に関する調査をしている英国オックスフォード大学インターネット研究所のiLab…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. freec_smallstart
  2. southeast_smallstart
  3. https://smallstart.biz/wp-
  4. ai_smallstart
  5. cultureexperience_smallstart

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP