menu

数億円獲得者も…単発請負型経済「ギグ・エコノミー」の可能性

インターネットの発達によって人々の生活は大きく変わってきた。そして、仕事のやり方も根本から変わろうとしている。経営コンサルタントの大前研一氏が、ネット経由のフリーランサーとして、年間億円単位で稼ぐ人も現れた新しい経済の形「ギグ・エコノミー」について解説する。

* * *
欧米で「ギグ・エコノミー(Gig Economy/単発請負型経済)」が拡大している。ギグ・エコノミーとは、インターネットを通じて単発の仕事を請け負う労働形態、およびそれによって成り立つ経済のことで、代表的な例はスマートフォンを活用した配車サービス「ウーバー(Uber)」のドライバー、民泊サイト「エアビーアンドビー(Airbnb)」のホスト、ネット経由で企業からデザインやコンテンツ制作、システム開発、翻訳といった業務を受注する専門職のフリーランサーなどである。

ちなみに「ギグ」は、もともとジャズミュージシャンが使い始めたスラングで、一度だけの短いセッションをやること。それが転じて「単発の仕事」という意味で使われるようになったのである。

そもそもアメリカでは20年くらい前に、ニューヨークなどに住んでいた人々がコロラド州などに続々と移住して仕事するようになった。ネットとパソコンの普及によって、いつでもどこでも仕事ができるようになった職種の人たちが大移動し、SOHO(スモールオフィス・ホームオフィス)が隆盛した時期があった。

金融業界も様変わりしている。お金の運用はもはや場所を選ばなくなった。たとえば、アメリカのゴールドマン・サックスでは株式売買の自動化システム導入により、以前は600人いたトレーダーが今は数人に減ったという。本社機能以外のかなりの部分はコンピューターによる高速取引で代替されたし、運用の基本的な作業はウォール・ストリートにいる必要がなくなったからだ。このため富裕層相手のファンド・マネージャーの多くはニューヨークからボストンに移住した。

ともすればクラウドソーシングの仕事はブラックになりがちだが、アップワークには世界屈指のプログラマーも多い。だから、たとえばニューヨーク証券取引所に上場しているベラルーシのソフトウェア会社「EPAMシステムズ」は、人が足りなくなった時はアップワークで補充している。世界の最適人材を必要な時に必要なだけ使っているわけで、もはや自社の社員にこだわったり、手配師になって丸投げ外注したりしている時代ではないのである。

一方、アップワークの登録者は、お客さんから高い評価を得れば時給がどんどん上がっていくので、最も優秀な人はおそらく年間億円単位で稼げている。

ギグの良い点は、時間と場所の制約から解放されるということだ。その仕事ができればどこにいてもかまわないので、通勤しなくてよいし、コアタイムや会議も必要ない。「成果」だけでつながればよいのである。

安倍晋三首相は「非正規を正規に」などと言っているがむしろ今は正社員のほうが使えない時代になっている。「君はトランペットを吹けるのか、それともサックスか?」と聞いても、「私は総合職ですから……」と言って何の役にも立たない輩があふれている。

したがって、これから日本企業は正社員を思い切り減らして優秀なギグを世界中から(ネットで)集めるべきであり、そうなれば大きい成果を出すフリーランサーのほうが正社員より高給をもらえる時代がやってくるだろう。(@niftyニュース)

Kickstarterが日本に上陸

韓国、ベトナムで投資件数・認可額が首位 中国シフト鮮明に

関連記事

  1. aidemy

    東大発ベンチャー、無料AIプログラミング学習Aidemyのアプリ…

    東京大学発スタートアップのアイデミーは、オンラインAIプログラミング学習サービス「Aidemy」のス…

  2. 農山村の暮らし学ぶ「塾」開講へ 24日と4月7日、真庭で説明会

    真庭市などは6月、同市中和地域で農山村の暮らしや里山資源を活用した起業などを学ぶ「真庭なりわい塾」を…

  3. spartan_smallstart

    まさかのノーリスクハイリターン!? 起業家を始めてみるということ…

    「これからの時代、起業は安全なのではないか?」というテーマで本連載の第1回でお話をしましたが、今回…

  4. Instacart

    2012年創業から3年でユニコーンに!アメリカの食料品デリバリー…

    普段の食料品の買い物を支援するアプリのInstacartは、商品の選択、包装と配送をオンデマンドで簡…

  5. 【長時間働く国ランキング】

    一般的に日本人は「働き者」「ワーカホリック」として、知られています。私たち自身も「勤勉である」「働き…

  6. 利用者は5億人超、謎のAI企業の音声アプリが変える中国の風景

    賃の支払いや電気代のことをカナダ人の賃借人に連絡しなければならない時、北京在住のシュー・ガンさん(4…

  7. 任天堂スイッチにも搭載!エヌビディアの凄さとは?

    AIを支えるGPUの生みの親エヌビディア画像処理半導体(GPU:グラフィックス・プロセッシン…

  8. 失敗すら歓迎されるシリコンバレー

    「世の中のスタートアップの90%は失敗に終わる」と言われている。一時的に注目を浴びる…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. startup
  2. ジュミア・テクノロジーズ
  3. fail
  4. youtuber
  5. regional revitalization

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP