menu

海上旅館

船舶は人が移動したり、モノを運ぶためのものですが、料金的にも利用する全く新しいコンセプトの「泊まる」ための船が日本で誕生します。常石グループのせとうちクルーズが16日、常石造船で小型客船“guntû(ガンツウ)”を進水しました。

「せとうちに浮かぶ小さな宿」をコンセプトとしたこの船は、港には停泊せず、穏やかな瀬戸内海を漂うように景勝地を回り、瀬戸内の魅力を堪能する船となる予定です。
船のデザインも斬新で、屋根瓦のような屋根や、木材を多用した内装など、建築家・堀部安嗣氏の手による設計はこれまでの船と一線を画しています。

本船(第1600番船)は、「せとうちに浮かぶ小さな宿」をコンセプトに誕生した、宿泊型の小型客船です。船名は、guntû(ガンツウ)。瀬戸内海に生息するイシガニ(ワタリガニの一種)を表す方言にちなんで命名されます。尾道市にあるベラビスタマリーナを出発・帰港地とし、中四国の瀬戸内沿岸における景勝地を周遊。今秋の就航を目指しており、宮島や松山、大三島、北木島などの寄港予定地では、その土地ならではの食事やアクティビティを用意し、船だからこそわかる瀬戸内の自然美と、今までにない上質な旅を提供します。

昨夜は造船所のある広島県福山市の海岸沿いでも雪がちらついていましたが、進水式のきょうは晴天が広がり、盛大に式典が行われました。これから艤装工事を経て、9月にどのような船が完成するか、非常に楽しみです。(出典:常石造船株式会社)

 

2016年のアプリ市場

個人ワーカーが台頭する近い将来の働き方

関連記事

  1. 広がる戦場 ―IoTへのサイバー攻撃

    数十億台のマシンがサイバー攻撃の標的にサイバーセキュリティの最前線では、…

  2. dobai2

    ドバイに学ぶ観光戦略

    普通であれば忙しいはずの年度末、わざわざ休暇を取ってドバイに行ってきました。…

  3. ai-speaker

    AIスピーカー なぜ注目?

    AIスピーカーが日本でも相次いで発売されているみたい。どんなことができるの?…

  4. ベトナム・ダナン市−日系企業、進出ラッシュ

    ベトナム第3の都市、ダナン市への日系企業の進出が加速している。2011年に約…

  5. AI・ロボット活用し先端医療機器大国となりつつあ…

    日本から遠く離れたイスラエルは、人口860万人、国土は日本の四国…

  6. seniorwoman_smallstart

    大人気「便利屋おばあちゃん」サービス

    昔ながらの天ぷらを作る母親代わりに家族会議へ参加 モノにあふれた…

  7. イスラエルのスタートアップが見せてくれる近未来

    もはや私たちの日常生活に欠かせなくなった携帯電話。デジタル化がさらに進む世界…

  8. home-office-smallstart

    全社員がリモート勤務でも成功できたスタートアップ…

    「GitLab」はソフトウェア開発環境を支援するサービスで、社内のクロー…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP