menu

無料で相談できるITコンサルタントが 課題を整理し、解決策を提案してくれる

人手不足の中で業績アップを図るにはIT活用が欠かせない。それは分かっていても、どこから手をつけていいのか、誰に相談すればいいのかが分からないという小規模企業の経営者やIT担当者は多いはずだ。そんな人たちにとって朗報となるのが、デルの「スモールビジネス アドバイザー」の存在である。

電話一本での相談から
実地調査まで

 デルのスモールビジネス アドバイザーは、顧客企業の悩みや要望をじっくりとヒアリングしながら、課題を整理し、解決策を提案してくれる。全員が正社員であり、IT活用に関する専門的なトレーニングを受けている彼ら、彼女らは、電話一本で気軽に相談に応じている。相談から提案まで、全て無料だ。

 例えば、ある企業がパソコンの新規導入を検討している場合、どのようなスペックのパソコンがその企業に最もふさわしいのか、あるいは予算の範囲内に収めるにはどうすればいいのか。それがたった1台のノートパソコンであったとしても、スモールビジネス アドバイザーは顧客と共に真剣に考える。

 もちろん、社員一人一人が使うパソコンだけでなく、情報システムの核となるサーバーの入れ替えやネットワークのセキュリティー強化といった、より高度で専門的な知識を要求されるIT環境の整備についても対応している。

 そして、必要と判断すれば顧客企業のオフィスまで積極的に足を運び、現地・現物・現実をよく見極めた上で、より適切な提案を練り上げる。

 自社のIT環境に悩みを抱えながらも、自分で勉強している時間がない、コンサルタントにお金を払う余裕がない、といった小規模企業の経営者やIT担当者には、スモールビジネス アドバイザーが心強い味方となるはずだ。

資料ダウンロードのご案内(東洋経済オンライン)

資料は小規模企業のほとんどが抱えるITの以下の問題についてデルの「スモールビジネス アドバイザー」が、無料で相談に乗ってくれるという内容です。

IT環境をアップデートしたい
お金はかけられない
相談できる相手がいない

私自身社員30名ほどのシステムの下請け零細企業でも働いておりますが、情報システム担当はいません。開発ではないとはいえ曲がりなりにもIT業界でありながらこの有様です。システム担当者は他のスタッフの生産性を上げることに価値がありますが、情シス自体は利益や生産性に直接寄与していない為、小さな会社は専属のシステム担当者を雇う余力がなく、スタッフはどの部門に所属していても受注した仕事を最優先に当たる必要があるからです。

セキュリティもパスワードとWindows Updateといった最低限の対応だけで、iPadやPC,携帯は気をつけてね、といった管理なので、情報流出など起ころうものなら一気に会社が危なくなる気がします。

データの一元化も課題で、様々なツールを使っていますが、使いすぎて何がどこにあるのか探すのに一苦労という誠に困った状況です。

それでいてお金がないものですから安く済ませるには知恵が回り、Dellが進めるサーバを1台置いた方がいいですよといったスモールビジネスアドバイザーの意見に対して、Dropboxビジネス版で2TB使えるので問題ないといったスモールビジネスの会社に対してDellの無料相談サービスがいつまで続くのか不安であります。

勿論PCは専ら中古を仕入れています。。

Dellのスモールビジネス向けサービス

smallstart_oogle中小企業に効果的なGoogle利用を伝授するポータルサイト

成功ビジネスのすごい仕組みをビジュアルで学べる! 情報編/『ビジネスモデル2.0図鑑』⑤

関連記事

  1. 「格安スマホ」満足度ランキング!2年連続の1位はどこ?

    スマホは、いまや生活必需品という人も少なくない。しかし、「使い過ぎで月々の支払いが大変だ」という声も…

  2. blockchain

    医療に変革もたらすブロックチェーン 5つの理由

    仮想通貨を支える技術として近年、注目を集めるブロックチェーン(分散型台帳)。データをネット上に分散さ…

  3. 年々増加する訪日ベトナム人観光客 彼らの本音と情報源とは?

    前回に続き増加するベトナム人旅行者についてのニュースです。ベトナム担当の櫻井さんが、3月30…

  4. 女性たちが「1人出版社」を起業した理由

    出版業界の縮小に悲鳴を上げる業界関係者が多い中、一部で話題なのが「独立系版元」。10万部、100万部…

  5. フィンテック競争に巻き込まれるインドネシア市場

    インドネシアで中国系のフィンテック消費者金融企業がビジネスを拡大している。現段階で、インドネシア金融…

  6. スウェーデンの「IT ガイド」――移民と高齢者が進めるインテグレ…

    ヨーロッパでは2015年の難民危機以降、難民や移民と住民との間の摩擦や、移民に対する排外的な動きを扱…

  7. 世界中で拡大する「ギグエコノミー」。過去1年で26%成長

    世界のオンライン労働市場に関する調査をしている英国オックスフォード大学インターネット研究所のiLab…

  8. ケニアでアフリカスキャンが取り組む新しいサービスのカタチ!

    アフリカ東部に位置するケニアにおいて、キオスクと呼ばれる伝統的なコンビニを12店舗経営する日本企業A…

暗号通貨相場


最近の記事

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP