menu

福岡市が「成長可能性都市」で1位に

野村総合研究所は7月5日、国内100都市を対象とした「成長可能性都市ランキング」を発表した。同調査では都市の産業創発力を、「多様性を受け入れる風土」「創業・イノベーションを促す取り組み」「多様な産業が根付く基盤」「人材の充実・多様性」「都市の暮らしやすさ」「都市の魅力」という6つの視点から、131の指標を用いて総合的に分析している。

NRI「成長可能性都市ランキング」資料より

総合的な産業創発力が高いのは、1位が東京23区、2位が福岡市、3位が京都市。

NRI「成長可能性都市ランキング」資料より

実績とポテンシャルの差分で見た伸びしろが大きいのは、1位が福岡市、2位が鹿児島市、3位がつくば市という結果になった。これらの都市は今後自立して世界から外貨を獲得し、地域経済を索引する「ローカルハブ」になる可能性を秘めているという。

NRI「成長可能性都市ランキング」資料より

その他には6つの評価視点別のランキングや、「移住者にやさしく適度に自然がある環境で働く」「リタイア世代が余生を楽しみながら仕事ができる」「子育てしながら働ける環境がある」「起業スピリッツがあり、スモールビジネスに適している」といったライフスタイル別のランキングが全部で12発表された。
福岡市は「都市の魅力」で1位になるなど、12のランキングですべて10位以内にランクイン。次に8つランクインした鹿児島市、松本市、札幌市が続いている。(excite news)

VCがイスラエルVBと日本企業を橋渡し

露店に拡大、無人コンビニも 中国で急伸、スマホ決済

関連記事

  1. ベトナムで経済 栄養補助食品市場が急成長、偽物の…

    この10年間でベトナムにおける栄養補助食品の生産輸入業者数が急増し、偽物も氾…

  2. AIで人事も自動に、オンデマンド配置が新潮流

    米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズなどいわゆる「ギグエコノミー」のパ…

  3. blockchain

    中国で急増のブロックチェーン活用事例、失踪者の捜…

    テクノロジー業界ではブロックチェーンに関するニュースが盛んに報じられているが…

  4. AIが医師の代わりになるイギリス

    AIの導入により効率化を勧めた、リストラした、という取り組みは、今のところ民…

  5. Googleの音声認識エンジンを使って音声ファイ…

    Googleがクラウドサービスとして提供している「Google Cloud …

  6. 中国の2000分の1以下、足踏みする日本のシェア…

    ネットを通じて自宅や車を貸し出すことなどで収入を得るシェアリングエコノミーの…

  7. パッケージ印刷企業のベトナム進出を支援

    日本政府が出資する政策金融機関であるJBIC(株式会社国際協力銀行)は、ベト…

  8. 弁当のIoT

    パナソニックは1日、AIVICK(京都市南区)と共同で、IoT(モノのインタ…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP