menu

革新機構、サイバー分野技術取り込み イスラエル企業に出資検討

世界的な大規模サイバー攻撃を受けての危機感からか官民ファンドの産業革新機構が、人工知能(AI)やサイバーなどの分野で高度な技術力を持つイスラエルのベンチャー企業へ出資の検討に乗り出したことが17日、分かった。こうした分野では世界的な競争が激化しており、日本に高い技術を取り込むのが狙い。

革新機構は既に社内に専門チームを作り、情報通信技術(ICT)などの分野でイスラエル側と意見交換を開始。日本企業との連携の支援も検討している。

関係者は「大きく成長する可能性を秘めた企業が多数ある」と期待する。

革新機構によると、イスラエルには米国のアップルや半導体のインテルなど大手企業約250社が開発拠点を設置。中国の華為技術(ファーウェイ)や韓国のサムスン電子も存在感を高めており、将来有望なベンチャー企業への出資をめぐり、争奪戦になっている。

日本企業の投資額は2011年の3億円から15年には52億円まで増加したが、海外に比べて動きが遅い。政府は2月にイスラエルと投資協定を結んだほか、今月3日には世耕弘成経済産業相がエルサレムを訪問、サイバーセキュリティーの人材育成で協力する覚書を締結して後押しする。

イスラエルでは徴兵制で軍務に就いた若者が最先端の技術を学び、退役後にベンチャー企業を起業するケースが多いという。サイバーセキュリティー分野の企業数は5年で倍増し、イスラエル企業が14年に販売したインターネットのセキュリティーソフトは世界総売り上げの約10%に達した。(SankeiBiz)

医療の販促プラットフォームはコミュニティに浸透するか

Kickstarterが日本に上陸

関連記事

  1. 全国鉱工業公設試験研究機関保有機器・研究者情報検索システム

    アメリカのシリコンバレーでは少数人数でのメーカースタートアップが盛況ですが、プロトタイプを動画で紹介…

  2. 大阪府、スタートアップ支援拡充 IT・IoT部門新設

    大阪府はスタートアップ企業などを対象にしたビジネスプランコンテストを拡充する。従来の地域需要創出、グ…

  3. ヨーロッパ各国における仮想通貨普及率調査・一位はトルコ

    ドイツのリサーチ会社であるスタティスタ(Statista)が世界15カ国を対象にした仮想通貨の普及率…

  4. jobsofthefuture

    今後10年で生まれる「未来の仕事」21選

    技術の進歩が雇用に与える影響については、まるでこの世の終わりといった悲観的な予測が、この1年ほどで増…

  5. スタートアップ企業がメディアの取材で注意すべき3カ条

    どんな経営者もニュースを読むのが好きだが、自分が取材を受けるとなったらどうだろう。好意的な取材であっ…

  6. medicalbusiness

    米国で過去10年に最も雇用が増えた職種

    2007年12月から2009年6月にかけて起きた世界金融危機から10年近くがたった今も、米国の労働市…

  7. 中国でカーシェアリングが急速に拡大中

    中国にはレンタルやシェアリングを中心とした新時代が到来している。そしてこれは、環境配慮型“緑色経済”…

  8. facetoface

    自分のバイアスを他力本願で突破する「マイ賢者」発想法

    アイデア力に自信がある人でも思考が偏ったり、バイアスがかかってしまいがち。それを打破できるのが「マ…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. fukugyou

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP