menu

革新機構、サイバー分野技術取り込み イスラエル企業に出資検討

世界的な大規模サイバー攻撃を受けての危機感からか官民ファンドの産業革新機構が、人工知能(AI)やサイバーなどの分野で高度な技術力を持つイスラエルのベンチャー企業へ出資の検討に乗り出したことが17日、分かった。こうした分野では世界的な競争が激化しており、日本に高い技術を取り込むのが狙い。

革新機構は既に社内に専門チームを作り、情報通信技術(ICT)などの分野でイスラエル側と意見交換を開始。日本企業との連携の支援も検討している。

関係者は「大きく成長する可能性を秘めた企業が多数ある」と期待する。

革新機構によると、イスラエルには米国のアップルや半導体のインテルなど大手企業約250社が開発拠点を設置。中国の華為技術(ファーウェイ)や韓国のサムスン電子も存在感を高めており、将来有望なベンチャー企業への出資をめぐり、争奪戦になっている。

日本企業の投資額は2011年の3億円から15年には52億円まで増加したが、海外に比べて動きが遅い。政府は2月にイスラエルと投資協定を結んだほか、今月3日には世耕弘成経済産業相がエルサレムを訪問、サイバーセキュリティーの人材育成で協力する覚書を締結して後押しする。

イスラエルでは徴兵制で軍務に就いた若者が最先端の技術を学び、退役後にベンチャー企業を起業するケースが多いという。サイバーセキュリティー分野の企業数は5年で倍増し、イスラエル企業が14年に販売したインターネットのセキュリティーソフトは世界総売り上げの約10%に達した。(SankeiBiz)

医療の販促プラットフォームはコミュニティに浸透するか

Kickstarterが日本に上陸

関連記事

  1. cultureexperience_smallstart

    1杯のコーヒーから始まる感謝の旅

    体を張ったリポートで知られるジャーナリストが自分の飲むコーヒーに関わった人全員を洗い出しお礼を伝え…

  2. AIが融資の審査、融資を受けられなかった人も融資を受けられるよう…

    みずほ銀行とソフトバンクの合弁会社がAIを使った個人向け融資に乗り出しました。従来のような画一的な審…

  3. トルコの植毛ビジネス 手術を受けた英男性の体験を追う

    毎年数千人の男性が、生え際の後退を止めるためにトルコに手術を受けに行く。BBCのティファニー…

  4. 心肺蘇生ができる人を派遣するアプリがドイツでテスト中!欧州全体で…

    近くにいる人が突然倒れ、心停止したとする。場所が病院でなければ、居合わせたほとんどの人が、救急車を呼…

  5. ブラックフライデー、各地でにぎわい

    米国発の世界最大の商戦ブラックフライデーは、ベトナムでも小売業者各社や消費者の間で人気が高まっている…

  6. learnfromyourmistake

    失敗から学ぶ「起業」―成功を勝ち取るために押さえておくべき“教訓…

    近年、起業のハードルは下がったという声もある。一因にあるのはやはりインターネットの普及であり、ユーザ…

  7. 深センでは自販機もカラオケボックスもIoT化している

    中国では、社会全体の大転換を目指した文化大革命が1976年まで行われていて、その次の鄧小平の段階にな…

  8. ハノイ市:スタートアップ企業向け情報サイトを開設

    ハノイ市人民委員会は10日、スタートアップ・エコシステム(Start-Up Ecosystem)の情…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. startup
  2. ジュミア・テクノロジーズ
  3. fail
  4. youtuber
  5. regional revitalization

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP