menu

AI「ワトソン」手軽に 日本IBM、安く短期間で導入

日本IBMは10月から、これまで1社ごとの作り込みだった人工知能(AI)「ワトソン」を活用したサービスを、多くの企業が使いやすいようにパッケージ化して提供する。設備の保守やコールセンターなど約40種類の業務システムを整えた。顧客企業はワトソンを使って日本IBMとともにシステムを開発するのに比べ、より廉価で短期間に導入できる。

ワトソンを使った40種類の業務システムのうち、16種類を日本IBMが自ら用意した。残りは今夏までワトソンの国内事業で提携していたソフトバンクが外部の情報システム会社と協力して開発した。両社がそれぞれAIサービスとして顧客企業に提供する。作り込みのシステムに比べ手軽で、AIを活用する企業が大手から中堅に広がりそうだ。

IBMの保守業務向けシステムはワトソンが修理のマニュアルや過去の不具合を読み込み、はじき出した最適な対処法を保守要員に伝える。マーケティング向けは顧客がSNS(交流サイト)に書き込んだ内容からワトソンが嗜好を推定して商品を推薦する。
コールセンターで使う対応指示などオフィスから作業現場までビジネスで使う多様なサービスを用意している。クラウド経由で利用し、導入費用は保守業務向けのシステムで3000万円から、マーケティング業務向けで1000万円から。

 日本IBMはワトソンを使ったパッケージ型の業務システムの開発を加速するため、他社との連携も進める。様々な分野のIT(情報技術)関連企業に協業を働きかけることでワトソンの応用範囲を広げたい考えだ。(日経ビジネス)

ワトソンのAPIを使った人工知能Speech To Textを使って議事録をとれるか先日試してみました。個別に声は認識でき、またけっこうな早口言葉でもちゃんと判別できておりました。ただしゃべり方によるのか意味不明な文字になるケースもあったので見直しや修正は必要ですが、今までの議事録に費やしていた業務は軽減されると思われます。

猛スピードで3兆円企業に!異色のCEOが導くAirbnb成長物語

iPhone Xを支えるイスラエル技術

関連記事

  1. ベトナムのお給料事情

    ベトナムで働く日本人は大きく分けて、日本の会社から派遣されて駐在員として働く場合と、ベトナムにある会…

  2. 音声感情解析AIのEmpath、総額3億2,000万円の資金調達…

    感情解析を駆使したコールセンターAIの開発ならびに感情解析領域のAI人材補強を促進音声感情解…

  3. フリーランス美容師が利用する個室シェアサロン「GO TODAY …

    株式会社GO TODAY SHAiRE SALON(東京都渋谷区、代表取締役:大庭邦彦)は、フリーラ…

  4. ベンチャーキャピタル代表が語る「スタートアップが成功するためには…

    ベンチャー企業をコンサルタントして資金を集められるように育て上げるという異色の投資スタイルを持ちDr…

  5. 弁当のIoT

    パナソニックは1日、AIVICK(京都市南区)と共同で、IoT(モノのインターネット)技術を活用した…

  6. IoTで世界に羽ばたく大阪の家具屋

    ニューヨークのタイムズスクエアから5分ほどの場所にショールームを構え、この度デンマーク外務省の国家プ…

  7. 100万円超の借入が5分で完了ーN26の新サービス

    N26はヨーロッパで1番の先進的な銀行になるべく、最近ものすごいペースでプロダクトの改良を行っており…

  8. AIは弁護士の職を奪うのか、「喪失」から機会「創出」へ

    人工知能(AI)の登場により、一部の職種は雇用が奪われてしまうとの予測がある。膨大な判例や法令を扱う…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. blockchain-smallstart
  2. home-office-smallstart
  3. AI_chat_smallstart
  4. bar_smallstart

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP