menu

AI音声認識のアドバンスト・メディア「第2回AI・人工知能EXPO」に出展

[株式会社アドバンスト・メディア]

音声認識・音声対話の各種サービス、幅広いビジネス活用事例をご紹介

株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)は、2018年4月4日(水)~6日(金)に開催される「第2回 AI・人工知能 EXPO」(ブース番号 : 東3ホール 10-39)に出展いたします。

アドバンスト・メディアのブースでは、当社のコア技術である「AI音声認識(AIにより認識精度が向上した音声認識技術:AmiVoice)」、「音声認識AI(音声認識を前提としたAI技術:AmiAgent)」を活用した各ソリューション・サービスの展示、デモンストレーションを行います。

【展示内容】
1. AI対話ソリューション「AmiAgent」

従来人が実施していた企業の窓口業務や対応などを、対話技術を用いて「素早く・楽しく・便利」に行う次世代型のソリューションです。音声認識で培った自然言語処理技術をベースに独自開発した対話エンジンで、自然な音声対話を実現します。
https://www.advanced-media.co.jp/products/service/amiagent

2. コールセンター向けAIソリューション「AmiVoice Communication Suite」
コールセンターで生まれる“声”をひとつのデータベースに集約し、様々な活用を可能にするソリューション。お客様との全会話を文字化し、応対品質の向上、VOC分析や通話モニタリングへの活用、コンプライアンス対策など、幅広くコールセンター業務をサポートします。
https://www.advanced-media.co.jp/products/service/amivoice-communication-suite

3. 音声認識書き起こしシステム「AmiVoice議事録作成支援システム」
経営会議などの大きな会議から部署レベルの会議まで発言をリアルタイムにテキスト化。情報開示の重要性が高まる昨今、議事録作成の負担軽減、コスト削減、セキュリティ向上など、一般企業の方々にさまざまなメリットをもたらします。
https://www.advanced-media.co.jp/products/service/private-enterprise-proceedings-preparation-support-system

4. 業務見える化ツール「AmiVoice iVoX」
埋もれがちな日々の気づきを「スグに・楽に・皆に」共有できるプラットフォームサービスです。音声認識を活用し、話すだけで簡単に記録が行え、スマートフォンとPCで音声・文字・写真データの連携管理ができます。
https://www.advanced-media.co.jp/products/service/amivoice-ivox-kizuki-1

5. 多言語音声翻訳アプリ「AmiVoice TransGuide」
日・英・中・韓の4か国語に対応した、スマートフォン・タブレット向けのハイブリッド型の多言語翻訳アナウンスサービスです。駅、空港、商業施設、レジャー施設、自治体等における多言語アナウンスや、各種、接客対応にご利用頂けます。
https://www.advanced-media.co.jp/products/service/amivoice-transguide

6. iOS版 音声入力キーボードアプリ「AmiVoice SBx」
マイクに向かって話すだけで、アプリケーションを問わず簡単にビジネス文章作成ができる、iOS版の音声入力キーボードアプリです。文字変換を指定する単語登録機能や、定型文登録など、ユーザーごとにカスタマイズが可能です。
https://www.advanced-media.co.jp/products/service/amivoice-sbx

7. バッジ型ウェアラブルマイク「AmiVoice Front WT01」
音声認識・音声対話に特化したBluetooth接続型のウェアラブルマイクです。2マイクを用いた高指向性のマイクアレイとノイズキャンセル機能を搭載しており、高騒音環境下でも高精度な音声認識が可能です。
https://amivoice-front.amivoice.com

 

最近では続々とAIスピーカーや音声サービスが登場してきています。

blockchainブロックチェーン技術の仕組みが大きな影響を与える15の業界

entrepreneur日本が誇る25人シリアルアントレプレナー

関連記事

  1. 世界が注目! 期待のスタートアップ日本の50社

    世界は「スマートフォンからテクノロジー」へと潮流が変化している。この流れは日本の“強み”が生きる機会…

  2. デバイスの爆発的増加でIoTが変えるビジネスモデル

    数年間でオンラインになることが予想される20億台から500億台の新しいデバイスは、テクノロジ関連事業…

  3. 中国で大人気、「シェア自転車」がはやるワケ

    今、北京や上海といった中国の大都市に行くと、オレンジや黄色の自転車に乗った人を多く見かけるだろう。中…

  4. 【トルコ主要各紙の目玉ニュース】 2018年9月28日

    ワタン紙 「国産テクノロジー、国境で厳重な監視」国境の安全保障のため国力で生産され、地下や地…

  5. 埼玉で起業目指す女性を応援 参加募集

    県は、起業を目指す女性のビジネスプランを募るコンテスト「SAITAMA Smile Womenピッチ…

  6. 「日本企業とシリコンバレーを結ぶ架け橋になりたい」 ITで日米協…

    世界のIT産業の集積地である米シリコンバレーと日本企業のつながりを深めるため、現地の日系人が中心とな…

  7. 世界のスマート・カンパニー10

    エヌビディアNvidia 本社所在地米国カリフォルニア…

  8. game

    東南アジアのゲーム市場を制覇する、ミャンマー企業の野望

    マイクロソフトや任天堂のような大手がやってくる前に、新興国のゲーム市場を制覇してやろう──。東南アジ…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. blockchain
  2. venture_smallstart
  3. AWS Managed Blockchain_smallstart
  4. legalforce_smallstart

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP