menu

スモールビジネスから、世界に通用するグローバルビジネスを

北九州市が運営するシェアオフィス「北九州テレワークセンター」(北九州市小倉北区浅野3)のリニューアル計画が、3月23日発表された。

現在、一般市民に開放している「オープンスペース」部分約1600平方メートルを、「さまざまな人が交流できるおしゃれなカフェのような」(発表レジュメ原文ママ)コワーキングスペース(約200席)に改修し、月契約(9,800円~1万5,000円)で貸し出す。市によると、「一般オフィスを含めた施設総面積は約4000平方メートルで、日本最大級のコワーキングスペースとなる」という。施設の新しい愛称「コンパス小倉」も発表した。

市が郵政省(現総務省)や通産省(現経済産業省)と連携して2000年に開業した同施設。これから起業する人や起業間もない事業者が中心となって入居し、常駐するインキュベーションマネジャー(起業支援家)と連携し、入居者の事業拡大などを行ってきた。

開設から18年過ぎ、「スモールビジネスから、世界に通用するグローバルビジネスまで、まちぐるみで創業を応援する取り組みへ」(同)と体制を一新し、指定管理者制度を導入した。運営は、コワーキングスペース「ファビット」(浅野2)や、ものづくり支援を行う「アバラボ」(東京都台東区)、不動産総合サービス業の「アパマンホールディング」(東京都千代田区)などを中心とした「fabbit共同事業体」。

インキュベーションマネジャーに加え、新しく、入居者の世話役となる「メンター」「コミュニティーアクセラレーター」が常駐し、入居者や来館者の相談対応、ビジネスマッチング、創業に関する情報集約・発信を行うほか、魅力あるビジネスモデルを持つ企業の講演会、起業家の交流会などを行う予定。

営業時間は9時~22時。6月上旬の開業を予定する。(小倉経済新聞)

 

Shenzhen「深圳すごい、日本負けた」の嘘

mining中国から世界初のブロックチェーン歯ブラシが登場、歯を磨くだけで仮想通貨のマイニングが可能に

関連記事

  1. 10人に1人が、買った洋服をSNSに投稿してすぐ返品

    イギリスのクレジットカード「バークレイカード」の調査で、消費者の約10人に1人が、SNSで投稿するた…

  2. 海上旅館

    船舶は人が移動したり、モノを運ぶためのものですが、料金的にも利用する全く新しいコンセプトの「泊まる」…

  3. workplace-smallbusiness

    ビジネス環境改善に向けた改革が 世界全体で過去最高に

    世界銀行グループは、2日発表した報告書「ビジネス環境の現状2019:改革を支える研修(Doing B…

  4. 絵を売りながら旅をする生活

    才能とネットを活かした新しい生活が普及してきています。ロンドン在住のMaxwell Ti…

  5. southeast_smallstart

    東南アジア進出に欠かせない情報を網羅 『ASEAN企業地図 第2…

    東南アジア進出に欠かせない情報を網羅 『ASEAN企業地図 第2版』発売『ASEAN企業地…

  6. 医療機関で発揮される「音声AI」の真価ーー声で病院の事務作業時間…

    日本でもGoogle HomeやAmazon Echoの販売が解禁され、AIスピーカーや音声AIアシ…

  7. 30u30europegroup

    フォーブスが選ぶ30歳未満、欧州版で唯一リスト入りした日本人

    毎年、世界で活躍する30歳以下の起業家、イノベーター、アーティストたちが選出されるForbes 30…

  8. startup

    2018年を彩るスタートアップ50社

    2018年がスタートした。今年、テック業界に波乱を起こすスタートアップを予想してみよう。では…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. budapest
  2. Startup-Israel
  3. Small-Company
  4. worldclass_smallstart
  5. pinterest

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP