menu

トルコ、ブロックチェーン基盤の顧客データベース開発

トルコのボルサ・イスタンブルー 証券取引所(BIST)は、ブロックチェーン基盤の顧客データベースを開発した。デイリー・サバが6日伝えた

 BISTは、イスタンブール証券取引所とイスタンブール・ゴールド取引所、トルコデリバティブ取引所が合併した結果、2013年に創業した。BISTの2017年の年次報告書によると、上場企業は399社、時価総額は計1330億ドル、取引高は計1兆ドルという。

 この開発により、ボルサ・イスタンブールの顧客データベース、イスタンブール証券取引所決済カストディ銀行(Takasbank)、中央証券保管機関(MKK)が同期されることになる。

 本人確認(KYC)のコンセプトに基づいて設計された新しいプラットフォームは、新しい顧客の追加や文書を管理し、情報を編集する。もし必要があれば、別のプロジェクトにも応用することも可能という。

 8月初旬、トルコは国内初の大学レベルのブロックチェーンセンターを立ち上げた。ブロックチェーン技術の専門性のギャップを埋め、実装を促進するためだ。センター長のBora Erdamar氏は、トルコはブロックチェーン技術におけるリーディング国家になるチャンスがあると話していた。

 トルコは最近、ブロックチェーン導入に積極的な動きを見せている。国が発行するデジタル通貨の開発の他、 宗教局はビットコインはイスラム法に準拠していると話した。

 最近ではトルコリラの通貨危機を受けて、仮想通貨取引所の取引高が急騰するなどしている。(COINTELEGRAPH)

トルコの植毛ビジネス 手術を受けた英男性の体験を追う

ベンチャーキャピタル代表が語る「スタートアップが成功するためには」

関連記事

  1. AI「ワトソン」手軽に 日本IBM、安く短期間で導入

    日本IBMは10月から、これまで1社ごとの作り込みだった人工知能(AI)「ワトソン」を活用したサービ…

  2. エストニアで無人運転バス導入。信号無視するワイルドな一面も

    ロボットに変身することはありませんが、運転手なしで走行できます。運転手のいないバスが2台、エ…

  3. 独の教会に「ロボット牧師」

    500年前にマルチン・ルター(1483~1546年)が宗教改革を始めたドイツ東部ウィッテンベルクに、…

  4. AI_chat_smallstart

    利用者の半数が受診をやめた AIチャット・ドクターは 医療費抑制…

    日本と同様に高齢化が進む英国では、医療費の抑制が課題だ。そこで現在、ロンドンでは約4万人が、医師に代…

  5. テレビ局などにVR×AIサービスを提供するジョリーグッド、ディッ…

    テレビ局や制作会社向けのVRソリューション「GuruVR Media Pro(グル・ブイアール・メデ…

  6. AWS Managed Blockchain_smallstart

    ブロックチェーンが患者の情報を守る切り札に

    <完全な電子社会に移行したエストニアで医療記録の漏洩を防止するには......>毎年、多くの…

  7. southasiamarket2

    東南アジア開拓 「8つのヒント」

    台頭する現地企業、攻勢強める中韓・欧米勢……。難攻不落の東南アジア市場で勝つには、一体何が必要なのか…

  8. home-office-smallstart

    全社員がリモート勤務でも成功できたスタートアップの戦略とは?

    「GitLab」はソフトウェア開発環境を支援するサービスで、社内のクローズドな環境でソースコード…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. kizzania_smallstart
  2. israel-startup-map_smallstart
  3. wordpress_smallstart
  4. startupfailed_smallstart
  5. startbusiness_smallstart

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP