menu

封筒を開けないでも内容物が音声メッセージでわかる

チューリッヒ生命は10月30日、目が不自由な顧客へのサービス向上の一環として、郵送物の一部に音声コードを用いたサービスを導入開始すると発表した。

このサービスではチューリッヒ生命が顧客に郵送する封筒の右下に、音声コードの存在と場所がわかるように「切り欠き」を入れる。封筒裏面の切り欠きの上にはUni-Voice(ユニボイス)が印刷されており、マークをアプリで読み込むと、チューリッヒ生命から顧客への音声によるメッセージが再現される。
Uni-VoiceはJAVIS(日本視覚障がい情報支援普及協会)が開発した文字データを2次元で表現するバーコードで、漢字を含む約800文字の記録が可能だ。

保険証書の郵送などから始め、サービスを順次拡大

チューリッヒ生命はサービスの利便性向上に向けて、さまざまな取り組みを行っている。コールセンターでは今年6月に導入したチャットボットによる受け付けを開始し、一部の手続きの24時間対応を実現した。
音声案内電子サービスは、保険証書や契約内容のお知らせを郵送する封筒に導入することから開始し、順次サービスを拡大していく予定だ。(保険市場TIMES)

東南アジアでワークシフト時代の新しいビジネスパーソンのプラットフォーム『freeC』

small start-in-n-out米国の新たな富豪、36歳の「ハンバーガー姫」は資産3300億円

関連記事

  1. global

    中国進出企業は知らないとマズい独特な「経営パートナー制度」

    中国で頻繁に耳にする中国版経営パートナー制度しばらく前、中国に進出した日系企業に就職し、その…

  2. 大阪府、スタートアップ支援拡充 IT・IoT部門新設

    大阪府はスタートアップ企業などを対象にしたビジネスプランコンテストを拡充する。従来の地域需要創出、グ…

  3. 2016年のアプリ市場

    2016年版の要点2016年、iOS App StoreとGoogle Play合計の年間ダウン…

  4. bcoin

    仮想通貨ブームで売り切れているPCパーツとは

    ワシントン在住のビデオゲームプレーヤー、ジェームズ・リスカさん(30)は、コンピューター・グラフィッ…

  5. 音声感情解析AIのEmpath、総額3億2,000万円の資金調達…

    感情解析を駆使したコールセンターAIの開発ならびに感情解析領域のAI人材補強を促進音声感情解…

  6. 補助金頼りの起業支援」が失敗しまくるワケ

    補助金で地方の起業を促進できるのか最近、地方創生に関して、「内閣府が移住での起業に最大300…

  7. ドイツの スタートアップ事情 スタートアップのハブ的存在

    ドイツのスタートアップ事情欧州の中心的な都市の中でも比較的物価が安く、さまざまな…

  8. iPhone Xを支えるイスラエル技術

    2011年、アップルはイスラエルの半導体スタートアップ、Anobitを買収した。この買収でアップルは…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. AI_chat_smallstart
  2. bar_smallstart
  3. workplace-smallbusiness
  4. proofofconcept

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP