menu

ブラックフライデー、各地でにぎわい

米国発の世界最大の商戦ブラックフライデーは、ベトナムでも小売業者各社や消費者の間で人気が高まっている。ホーチミン市2区の「ビンコムメガモール・タオディエン」でも、23日に各店がセールを実施。カナダのファッションブランド「ALDO」の店舗では、午前9時から午後2時までのタイムセールで店内に買い物客が殺到し、棚には品物がほとんどなくなるほどの売れ行きとなった。

ベトナム・ニュース(VNS)電子版が伝えたところによれば、地場系ファッションブランドは全国の店舗で50%のブラックフライデー割引を実施し、通常に比べ20~70%買い物客が増加したという。また、ある調査で今年は前年より16%多いベトナムの消費者が「ブラックフライデーに買い物をする」と回答したことがわかった。回答者の約36%が実店舗で、27%はオンライン、36%は両方で買い物すると答えていた。

今年は12月7日にベトナム政府が2014年から開催しているオンラインショッピングの割引販売イベント「オンラインフライデー」を実施する。小売業者は24時間で昨年を3,000億ドン(1,280万米ドル、約14億5,000万円)上回る1兆5,000億ドンを売り上げることを目指している。(NNA ASIA)

black_friday【ブラックフライデー】、1億6,400万人が買い物!次のトレンドは便利なストアアプリ?

legalforceAIが1秒で契約書をレビューする「LegalForce」

関連記事

  1. dobai2

    ドバイに学ぶ観光戦略

    普通であれば忙しいはずの年度末、わざわざ休暇を取ってドバイに行ってきました。お目当ては3月31日の競…

  2. ベンチャー企業 成長の鍵は

    今、ベンチャー企業が熱い。上場が相次ぎ、2017年のベンチャー調達額は5年前の4倍を超える。第4次ブ…

  3. 中国のデーティングアプリ「Momo」が最高益を記録 ― ライブス…

    位置情報を利用した中国のネットワーキング・アプリ「Momo」が発表した最新の決算によれば、同社のユー…

  4. 日立システムズ、IoT機器へのサイバー攻撃を検知するサービス

    日立システムズは、IoT機器を対象としたサイバー攻撃を組込ソフトで検知し、管理者へ通知するサービスを…

  5. iPhone Xを支えるイスラエル技術

    2011年、アップルはイスラエルの半導体スタートアップ、Anobitを買収した。この買収でアップルは…

  6. 弁当のIoT

    パナソニックは1日、AIVICK(京都市南区)と共同で、IoT(モノのインターネット)技術を活用した…

  7. blockchain

    医療に変革もたらすブロックチェーン 5つの理由

    仮想通貨を支える技術として近年、注目を集めるブロックチェーン(分散型台帳)。データをネット上に分散さ…

  8. 中国発ベンチャーが「技術力」で世界に進出し始めた

    前回は、中国ベンチャー市場では、「革新的な領域」以外に、先進国では既に成熟期に入ってしまった「伝統的…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. apple
  2. rebuild
  3. investmenttrust
  4. facetoface
  5. DispatchHealth

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP