menu

iPadをMacのセカンドディスプレイにできる「Luna Display」の標準配送が無料に

iPadをMacのセカンドディスプレイにできる「Luna Display」の標準配送が無料になっています。詳細は以下から。

iPadにMacの画面を映し出し液タブ/サブディスプレイ化するソリューションAstropadやLuna Displayを開発&販売している米Astro HQは先週より、Luna Displayアダプターの標準送料(Standard Shipping)を無料にしたそうです。

 送料が無料になるのは日本への到着が14~21営業日のStandard Shippingのみですが、これまで8~10ドルかかっていた送料が無料になるのはブラックフライデーセール以来で、現在公式ストアではUSB-C/DisplayPort版アダプタの価格79.99ドルのみで購入できるようになっているので、購入を検討されていた方は確認してみてください。

送料が無料になったLuna DIsplay

速達(Expedited Shipping)はこれまで同様15ドルです。

ラップトップで作業をしていると、外付けディスプレイがあると画面を見比べて仕事ができるので捗るのですが、iPadがあれば持ち運びてダブルディスプレイで仕事ができそうです。

smallai伊勢の老舗食堂がAIで切り拓くサービス業の未来

DispatchHealth在宅医療の米スタートアップDispatchHealthが36億円調達、事業拡大へ

関連記事

  1. asean-aec

    成長するASEAN

    東南アジア諸国連合(ASEAN)の誕生から半世紀が過ぎた。中間層の急拡大で人口6億人の購買力が爆発し…

  2. トルコが欧州でもっとも暗号通貨に理解のある国との調査結果

    わずかヨーロッパ人の9%がビットコインを所有し、16%が将来いつか何らかのビットコインを購入すると答…

  3. ビットコイン初心者向けの資産運用方法

    ビットコインのリスクを回避する6つのルールこれまでご説明してきたように、ビットコイン取引にお…

  4. streetperformance

    クレジットカードで投げ銭ができる「世界初のストリートパフォーマー…

    Suica・ICOCAなどの交通系電子マネーやETC・Apple Payなど、現金を持ち歩かなくても…

  5. southeast_smallstart

    東南アジア進出に欠かせない情報を網羅 『ASEAN企業地図 第2…

    東南アジア進出に欠かせない情報を網羅 『ASEAN企業地図 第2版』発売『ASEAN企業地…

  6. インテルがAI活用で600億円以上の価値を創出

    インテル内でのAI活用から見えたモノ定型業務の自動化やビッグデータの分析、将棋や囲碁の対局、…

  7. 中国の3大「AIテクノロジー」企業、1400億円市場を狙う各社の…

    中国はコピー大国の汚名を返上すべく、テクノロジー分野で最もホットなAIの開発に国を挙げて取り組んでい…

  8. スウェーデンの「IT ガイド」――移民と高齢者が進めるインテグレ…

    ヨーロッパでは2015年の難民危機以降、難民や移民と住民との間の摩擦や、移民に対する排外的な動きを扱…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. Game-Builder
  2. apple
  3. rebuild
  4. investmenttrust
  5. facetoface

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP