menu

ソーシャルメディアを活用して成功した零細企業例

Coconut Bliss:アイスクリーム会社

 

Coconut Blissはアメリカオレゴン州の都市ユージーンを拠点にココナッツを使ったオーガニックアイスを販売している会社です。片田舎ともいえる場所ですが、彼らの製品はソーシャルメディアを利用することで幅広い地域に製品を提供することに成功しました。

062901

Coconut BlissはブロガーやFacebook,twitterたちの多くが、他のいかなるメディアより写真を多く利用していることに気づきました。(80%以上が写真、50%以下は動画等)。最も多く見てもらう機会の多い写真を活用すべく、Coconut Blissは親しみを感じてもらう写真を掲載することに注力し、彼らの製品を美味しそうに食べている数々の写真を掲載。動物達の写真も撮影したり、楽しそうにデザートを食べている写真を数多く掲載し、閲覧者にも共感してもらうべく工夫をして、ファンを獲得していきました。購入者と位置づけることではなく、ファンになってもうらことに意識を傾けていく方法が功を奏し、アメリカの健康情報ニュースやレシピ、世界イベント開催など幅広い事業を展開しているVegNewsマガジン(38ヵ国、225,000人の購読者数)で商品を取り上げられもらうことに成功。さらには賞をもらうことで認知度もさらに増大し、顧客を増やすことに成功しました。

成功の3つのキー

1.開店時には高い出費だったが高品質なカメラを用意し、どうしたらユーザが楽しんでくれることを考え・撮影をしながら学んでいった

2.様々なソーシャルメディアに写真を掲載して少しでも注目してもらうようにしていった

3.ファンを増やすことに注力し、雑誌の賞を獲得することで権威をつけ、さらなくユーザを得ていったこと。

Coconut Bliss

 

日本の主婦でも、自ら料理した写真を美味しそうに見せたいがために工夫して撮っていった写真が企業の目に留まった例もあるように、一工夫するだけで化ける可能性のある事業はまだまだ多そうです。

動画SEOを活用した宣伝方法

物流へのデザイン提案を グラットン・アソシエイツ株式会社インタビュー

関連記事

  1. IoT実現の鍵を握るインド活用

    IoTというと、ドイツやアメリカなど先進国の動向が取り上げられることが多い。しかし、近年のIoTブー…

  2. スタートアップ、南米市場で活躍を

    日本人になじみが薄いスタートアップ大国がある。ブラジルだ。人口は世界5位の2億人で、インターネットユ…

  3. ニューヨークのクールなコワーキングスペース

    クールなコワーキングスペースが各地で増えています。数年前はマンションレンタル会社…

  4. スタートアップに適した国 エストニア

    「IT先進国」「ブロックチェーン大国」エストニアの噂は、シリコンバレーから日本に戻る度に、よく耳にし…

  5. 持ち主を追いかけて自走するスーツケース

    最近では旅行用のスーツケース自体に乗っかって広い空港内を移動できる移動装置付きス…

  6. 海外に商品を売るECサイト SHOPIFY

    現在円高で輸出するのは為替相場的には良くはないのですが、日本製品は長年の商品開発・制作に携わってきた…

  7. battery

    東京工業大学が世界最小電力で動作するBLE無線機を開発、大幅な低…

    東京工業大学の松澤昭教授と岡田健一准教授らの研究グループは、デジタル化により世界最小電力で動作するB…

  8. chineseit

    中国で「IT革命」が劇的に進んでいる3つの理由

    先月、中国グルメサイト大手「大衆点評(ダージョンディエンピン)」やネット宅配サービスを展開する「美団…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. blockchain-smallstart
  2. home-office-smallstart
  3. AI_chat_smallstart
  4. bar_smallstart

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP