menu

VRとロボットアームが、遠隔手術を可能にする

将来、医者が手術室にいなくても、手術を受けることができるようになるかも…?

日々進化している医療技術ですが、VRの活用によって新たな可能性が開かれようとしています。MRI体験ができるVRアプリが開発されるなど、これまで考えられなかったことが実用化されつつある中、今年2017年6月にドイツで開催されたイベント「イノベーションデー2017」で、VRを活用した新たな医療技術が発表されました。

イギリスのRoom One社が発表したその技術は、VRとロボットアームを用いたもの。この技術が進んでいけば、外科手術のあり方が大きく変わるかもしれません。

Video: Ericsson/YouTube

今回発表されたのは、Room One社を中心に開発された、医学生向けのVRデモ。VRヘッドセットと触覚を再現できる手袋などを利用して、「外科医が腎臓に触れるとどのような感覚なのか」を体験できるようになっています。

遠隔操作で動かすロボットアームの先端にはセンサーが搭載され、そのまわりには360度カメラを設置。センサーが収集した触覚に関する情報は、医師が装着した手袋に送信され、触覚が再現されます。360度カメラの情報がVRヘッドセットに送信され、医師は患者の体を遠隔で、リアルに確認できるのです。

Screenshot: Ericsson/YouTube

医学生や経験の浅い研修医たちは、事前に手術や検査の方法を学ぶことはできますが、実際に触れるのは本物の患者さんの臓器。でも、将来この技術が実用化されれば、本番の前に臓器がどんなものかを理解できるようになるかも。臓器を触るとどんな感覚がするのか、ちょっと体験してみたい…!

Join @elenacorchero on a discussion panel exploring how #frontier #tech will impact how we interact with #brands.https://t.co/k5JmS1XNeQ pic.twitter.com/LH5CiKx2DV— Room One (@roomonelondon) 2017年6月12日

Room One社は、「VRヘッドセットを使うことで、医師は手術に没入できる」としています。将来的にはこの技術を使って、遠隔手術を実現させたいそう。今のところ、手術は手術室の中で、たくさんの医師や看護師に囲まれて行なうものですが、将来、手術室にいるのは患者とロボットだけになるかもしれません。

ロボットを使った手術というとピンとこない方も多いかもしれませんが、実は現在、すでに「ダヴィンチ」という手術支援ロボットが実際の医療現場で広まりつつあります。このダヴィンチは、医師が3Dモニターを見ながらロボットを操作して手術を行うもの。しかし、臓器に触れるような感覚を再現する技術はまだ取り入れられていません。(T-SITE)

任天堂スイッチにも搭載!エヌビディアの凄さとは?

IT先進国、エストニアが仮想通貨発行を検討

関連記事

  1. 技術系ベンチャーは中国が一番

    世界各国のスタートアップ企業が1億円の出資を目指して競うイベント「Startup World Cup…

  2. flier

    書籍要約のフライヤー、1冊15分で聴ける音声版をリリース AIの…

    株式会社フライヤーは、書籍要約サービス『flier(フライヤー)』の会員の利便性を高めること、新たな…

  3. smallai

    伊勢の老舗食堂がAIで切り拓くサービス業の未来

    AIを仕事に活かせるのは大企業だけ、と思っている人は多いだろう。だが中小企業や小規模なサービス業で…

  4. IoTで「がんばらない介護」を支援、Z-WorksがシリーズAで…

    IoT介護支援システムを開発するZ-WorksがシリーズAラウンドで総額4億円の資金調達をしたことを…

  5. 災害時のAI活用

    災害ラジオにAI活用

    盛岡市のラジオコンソーシアム岩手(野田尚紀代表理事)は12日、災害時のラジオ放送でAI(人工知能)を…

  6. ソーシャルメディアを活用して成功した零細企業例

    Coconut Bliss:アイスクリーム会社Coconut Blissはア…

  7. oyolife

    インドから上陸「不動産業界のアマゾン」の正体

    敷金・礼金・仲介手数料は無料、契約手続きはすべてスマホで完結。不動産屋に出向くことはおろか、紙での…

  8. 「Apple pay」対応非接触リーダー

    iPhone7の発表が行われ、数々の新機能が明らかにされましたが、機能の一つに …

暗号通貨相場


最近の記事

  1. fukugyou

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP