menu

山形・米沢 目指せIT集積地 AI企業が進出へ

山形県米沢市を「日本のシリコンバレー」にしようという動きが加速してきた。ノートパソコンなど電機のハード中心の産業構造で収益力が低下していた同市に、初のソフト系として人工知能(AI)を使って最適な広告を配信する企業が10月にも進出する。山形銀行はファンドを通じて資金供給することで、事業展開を後押しする。

新たに進出するのは広告配信のスリーアイズ(東京・台東)。AIを使って読者が閲覧しているウェブサイトの文脈を解析し、それに沿った広告を配信するサービスを手がける。10月にも米沢市にR&D(研究・開発)センターを設立し、本社も東京・秋葉原から移転する計画だ。

同社はNECパーソナルコンピュータ(NECPC)と米SRIインターナショナルが共同開発した、日本語コンテンツの内容を理解するAIを使う。

従来のウェブ広告は「クッキー」と呼ばれるネット履歴をもとに広告を表示しているが、関連性の低い広告が表示されるケースが多いなどの課題があった。AIを使うことでそうしたことを減らし、広告のクリック率が約3倍に向上してネットショップの購入率も3%以上と検索連動型広告よりも高いという。

スリーアイズは山形大工学部などとも協力体制を構築する。データの分析・活用などを手がける「データサイエンス」や、大量のデータの中から有用なものを見つけだす「データマイニング」分野でも研究開発などを進めていく考えだ。ノートパソコンやテレビ、有機ELなどハード中心だった米沢でソフト産業も集積させるため、同社を「第1号として、起爆剤になるよう育成する」(小野寺忠司山形大国際事業化研究センター長)方針だ。

事業立ち上げを支援するため、山形銀はベンチャーキャピタルの野村リサーチ・アンド・アドバイザリー(東京・千代田)と組成する「やまがた地域成長ファンド」を活用して資金を供給する。山形県が進める、AIやあらゆるモノがネットにつながるIoT振興にもつなげる狙いだ。スリーアイズには5000万円を投資した。

地元ではNPO法人のワイ・リサーチ・イノベーション(YRI)が2014年に発足。産学官連携や関連企業間での共同事業などを通じ、シリコンバレー化を促している。(日本経済新聞)

 

沖縄でもコールセンターやソフトウェア開発などのIT企業の優遇策を出して、活性化を計ってますが、地理的環境もいいので最近は外国人エンジニアも増えているようです。それに伴いと知人の女性は沖縄への外国人エンジニア派遣業務を初年度立ち上げて、東京と沖縄を行き来する忙しい毎日を送っており業績も順調のようです。あと沖縄は住居費が安いので生活もゆとりができるとか。

山形県の米沢ではレノボを生産しており、ふるさと納税の対象にもなっていて注目していたことがありますがハードだけでなく今回の会社のようにソフトウェア会社もどんどん進出していって新しい産業都市になれるか期待したいところです。コワーキングスペースを増やして、外国人達も気軽に立ち寄れて働けるようにすればもっと活性化されるのではないでしょうか。

誰でもできる初めてのAI

日本航空、海外ビジネス客の取込強化へ-3拠点でセールス注力

関連記事

  1. 執筆から配信までわずか2分 脅威のスピードを誇るAI記者

    第3次AIブームのなか、生み出された“AI記者”日本経済新聞社は、2017年1月25日に人工知能…

  2. 経営陣「AIで業務改革をしろ!」→現場「そう言われても」 JAL…

    「ハワイ島で気になることがあったら質問してね!」――日本航空(JAL)が、AI(人工知能)を使ったチ…

  3. aiminutes

    「AI」で音声から議事録作成 県がソフト導入、職員負担を軽減

    岡山県は、庁内会議や記者会見などの記録作成用に、音声データを自動で文章化するシステムを導入した。働き…

  4. startup_smallstart

    2019年注目のスタートアップ57社、ベンチャーキャピタルが選出…

    スナップチャットやフェイスブックといった人気サービスを提供しているテック企業のことは、業界に精通し…

  5. 九州電力と『AIによるコールセンターの自動化・お客様サービス向上…

    ィープラーニングを活用し音声から価値を提供する、国立研究開発法人産業技術総合研究所(本部:茨城県つく…

  6. AI大国中国

    「AI大国」を目指す中国 2030年に関連産業を10兆元規模へ

    この先、急成長が期待されている産業として、AI(人工知能)が挙げられよう。モバイルインターネット、ス…

  7. Googleの音声認識エンジンを使って音声ファイルから文字起こし…

    Googleがクラウドサービスとして提供している「Google Cloud Platform」の中に…

  8. startup

    2018年を彩るスタートアップ50社

    2018年がスタートした。今年、テック業界に波乱を起こすスタートアップを予想してみよう。では…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. smallai
  2. RaaS
  3. immigration
  4. startup
  5. ジュミア・テクノロジーズ

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP