menu

ちょっとした面白ビジネス

  1. ひとめでわかる、浜松のベンチャー支援制度がすごい!

    「快適な暮らし」と「健康」、この両方で高い満足度を実現している浜松市。「20政令指定都市『幸福度』…

  2. DMM亀山氏「上場しないで自前でやっていけるほうが幸せ」 スモールビジネスで資金を貯めてからスタートアップを始めるという戦略

    2019年4月8日、DMM.com本社にて「ポスト2020のスタートアップ」が開催されました。U3…

  3. 月3万円投資で「3000万円」作れる投信がある

    大手投資運用会社であるGCIアセット・マネジメント執行役員の太田創氏は、実は個人で投資信託を883…

  4. アフリカ大陸でeコマースを展開する「ジュミア・ テクノロジーズ」がNYにIPO! 「アフリカ大陸の アリババ」と呼ばれるIT企業の新規上場に注目せよ

    ジュミア・テクノロジーズは、eコマースから少額決済までアフリカ大陸14カ国で幅広いビジネスを展開!…

  5. 情報商材セミナーで「低コスト起業」も借金1000万円

    ひとくちに「起業」といっても、その実態は様々。人生をかけた大博打となるケースももちろんあるが、副…

  6. 海外インフルエンサーx地方 「日本人が知らないNipponの魅力はたくさんある」

    スシ、サムライ、ニンジャ。ハリウッド映画やマスメディアで切り取られる、伝統的なステレオタイプの…

  7. スモールビジネスで大逆転! 地方経済が復活するただ1つの方法

    「2040年には全国1800市区町村の半分の存続が難しくなる」―― これは今から5年前の2014年…

  8. 「小さな大企業」に選ばれた日本の3社 無名ゆえの戦略とは

    プロダクトだけが優れていても世界へは羽ばたけない。鍵となるのは「関係性の転換」だ。今回のスモール・…

  9. 海外で活躍する知られざる日本の企業|Vol.1 

    海外に影響を与えているのは大企業だけじゃない。経済産業省の協力を得て本誌編集部が選出した指折りの企…

  10. インドから上陸「不動産業界のアマゾン」の正体

    敷金・礼金・仲介手数料は無料、契約手続きはすべてスマホで完結。不動産屋に出向くことはおろか、紙での…

さらに記事を表示する
PAGE TOP