menu

未分類

  1. budapest

    欧州のスタートアップ起業家が、ブダペストを目指す理由

    英国のEU離脱を控え、ヨーロッパの起業シーンにも変化が起きている。グローバル展開を目指すヨーロッパ…

  2. business_smallstart

    起業後お金を稼げた瞬間 – 初めてのお客様のニーズがビジネスを作った

    社会人になって初めての仕事と同じで、起業すればやっぱり初めてお金を稼げた瞬間があり、そこにはお客様…

  3. vietnam

    ベトナム、スタートアップ投資42%増 17年、国外からは265億円

    ベトナムは、スタートアップ企業への投資が急増している。トピカ・ファウンダー・インスティチュート(TF…

  4. japanese-country

    外国人観光客にも人気の日本の農村旅行

    中国で「農家楽」という農家民泊が流行している。すでに数年前から起きている現象だが、最近では訪日旅行で…

  5. AIアナウンサー「荒木ゆい」が正式サービスイン

    その運営元であるSpecteeはもう1つ、テレビ局など報道機関での利用を想定したサービスを開発してい…

  6. エストニア独自のエコシステムから生まれたユニーク&革新的スタートアップたち

    「世界最先端のデジタル国家」と呼ばれるエストニア。本連載第3回、第4回ではデータ連携、セキュリティ、…

  7. 米IBM、「ワトソン」無料

    米IBMは11月から主力製品である人工知能(AI)「ワトソン」の無料提供を始める。翻訳や性格分析など…

  8. SNSの炎上リスクを“チャンス”に変える 海外発の「おわび品配送サービス」

    ロンドンやエストニアで注目の“新しいSaaS”とは?「SaaS」といえば「Software …

  9. 野村ホールディングス 米にスタートアップ支援チーム設置

    野村ホールディングスは次世代ビジネスや新たなテクノロジーを探るため、月内にも米サンフランシスコの拠点…

  10. VRとロボットアームが、遠隔手術を可能にする

    将来、医者が手術室にいなくても、手術を受けることができるようになるかも…?日々進化している医…

さらに記事を表示する
PAGE TOP