menu

海外ビジネス

  1. いま米国で注目される新トレンド「パッション・エコノミー」とは?ーー 個性を売りにする“マイクロ起業家”

    最近「パッション・エコノミー」という言葉をよく聞くようになりました。端的に筆者の解釈で用語を定義す…

  2. アフリカ大陸でeコマースを展開する「ジュミア・ テクノロジーズ」がNYにIPO! 「アフリカ大陸の アリババ」と呼ばれるIT企業の新規上場に注目せよ

    ジュミア・テクノロジーズは、eコマースから少額決済までアフリカ大陸14カ国で幅広いビジネスを展開!…

  3. londonstartup

    海外起業 順風満帆だったイギリスでのビジネスに一瞬吹いた「不安のすきま風」

    人工知能ベンチャーを2度目の起業に据えた僕は、主戦場のアメリカからイギリスへとビジネス戦線を拡大し…

  4. 破壊的イノベーション」がイスラエルから生まれる理由

    日本とイスラエルの関係が急速に深まっている。「イノベーションが核となっている」(外務省)と言われ、…

  5. 驚き! ネットがあれば数分で海外に会社作れる

    エストニアの制度を使うとネットがあれば数分で海外法人が作れる。スタートアップとして申請して認めら…

  6. 2019年注目のスタートアップ57社、ベンチャーキャピタルが選出

    スナップチャットやフェイスブックといった人気サービスを提供しているテック企業のことは、業界に精通し…

  7. 東南アジアでビジネス版Facebook目指す「freeC」が正式公開、仕事情報やニュースを一箇所に集約

    「例えるならビジネス情報に特化したFacebookのようなもの。就職やクラウドソーシング、イベント…

  8. 東南アジア進出に欠かせない情報を網羅 『ASEAN企業地図 第2版』発売

    東南アジア進出に欠かせない情報を網羅 『ASEAN企業地図 第2版』発売『ASEAN企業地…

  9. 2018年に過去最高記録のイスラエル、スタートアップ投資の今後

    2018年はイスラエルのハイテク系スタートアップが、記録的な資金調達額を達成した年だった。IVC …

  10. NYから広がる復活する街の小さな本屋さん

    米ネット通販大手のアマゾン・ドット・コムが2015年11月、本社のあるワシントン州シアトルに、同社…

さらに記事を表示する
PAGE TOP