menu

起業

  1. startup

    起業の前にまずは副業から始めるべき理由

    近年、パソコンやスマホでどんな作業もこなせるようになったこともあり、起業をするハードルが随分と低…

  2. スモールビジネスで大逆転! 地方経済が復活するただ1つの方法

    「2040年には全国1800市区町村の半分の存続が難しくなる」―― これは今から5年前の2014年…

  3. sidebusiness_small

    なぜ、わが社は「複業」を推奨するのか

    副業を禁止するどころか、社をあげて推奨する――。そんなユニークな会社が東京・代官山に存在する。…

  4. 東南アジアでビジネス版Facebook目指す「freeC」が正式公開、仕事情報やニュースを一箇所に集約

    「例えるならビジネス情報に特化したFacebookのようなもの。就職やクラウドソーシング、イベント…

  5. まさかのノーリスクハイリターン!? 起業家を始めてみるということ

    「これからの時代、起業は安全なのではないか?」というテーマで本連載の第1回でお話をしましたが、今回…

  6. 150万DL突破のコスメコミュニティ「LIPS」が10億円を調達、グリーや個人投資家から

    コスメの口コミアプリ「LIPS(リップス)」を運営するAppBrew(アップブリュー)は10月18日…

  7. 起業したい人へ伝授する「スモール・スタート」の極意

    ビジネス書『スモール・スタート あえて小さく始めよう』は、「スモール・スタート」をテーマに、いくつも…

  8. テック系、アクセラレーター、女性進出…トルコのスタートアップ事情

    ナイジェリアのラゴス、パレスチナ自治区のガザ、インドネシアのジャカルタ。あるスタートアップイベントで…

  9. 異彩を放つ世界のアントレプレナー8人

    ミハエル・ワイズ / IBL Software Engineering / スロバキアIBL…

  10. 起業家不毛の地「オーストラリア」が南半球のシリコンバレーになる

    オーストラリアが、にわかにスタートアップ・ブームに沸いている。「第2のシリコンバレー」を目指す、オジ…

さらに記事を表示する
PAGE TOP