menu

起業

  1. 東南アジアでビジネス版Facebook目指す「freeC」が正式公開、仕事情報やニュースを一箇所に集約

    「例えるならビジネス情報に特化したFacebookのようなもの。就職やクラウドソーシング、イベント…

  2. まさかのノーリスクハイリターン!? 起業家を始めてみるということ

    「これからの時代、起業は安全なのではないか?」というテーマで本連載の第1回でお話をしましたが、今回…

  3. 150万DL突破のコスメコミュニティ「LIPS」が10億円を調達、グリーや個人投資家から

    コスメの口コミアプリ「LIPS(リップス)」を運営するAppBrew(アップブリュー)は10月18日…

  4. 起業したい人へ伝授する「スモール・スタート」の極意

    ビジネス書『スモール・スタート あえて小さく始めよう』は、「スモール・スタート」をテーマに、いくつも…

  5. テック系、アクセラレーター、女性進出…トルコのスタートアップ事情

    ナイジェリアのラゴス、パレスチナ自治区のガザ、インドネシアのジャカルタ。あるスタートアップイベントで…

  6. 異彩を放つ世界のアントレプレナー8人

    ミハエル・ワイズ / IBL Software Engineering / スロバキアIBL…

  7. 起業家不毛の地「オーストラリア」が南半球のシリコンバレーになる

    オーストラリアが、にわかにスタートアップ・ブームに沸いている。「第2のシリコンバレー」を目指す、オジ…

  8. イギリス発:28人のスタートアップによる飛行タクシーのプロジェクト

    F1の技術がふんだんに使われています。たとえば配車サービスUber(ウーバー)や、中国のEH…

  9. 東南アジアのソーシャルインパクト系スタートアップ6社

    DBS Foundation からの助成金を獲得したアジアのスタートアップ12社のうち、東南アジアの…

  10. スモールスタート

    起業の“小さなきっかけ”を教えてくれるユニークな1冊働き方改革の旗印のもと、多くの企業では長…

さらに記事を表示する
PAGE TOP