menu

「Apple pay」対応非接触リーダー

 

iPhone7の発表が行われ、数々の新機能が明らかにされましたが、機能の一つに 「Apple pay」機能が盛り込まれました。これは日本人なら馴染みが深いいわゆる「お財布ケータイ」機能です。

日本の携帯はガラパゴス化されたと揶揄され、グルーバル市場に受け入れられなくなったと言われてはいますが、機能的には先進的な機能がいくつもありました。今回も数年前から既に日本の携帯には実装されていたお財布携帯機能がようやくiPhoneに搭載された感があります。

それだけに他国に比べて抵抗感は少なく、日本での利用者も増えるのではないかと予想されます。スモールビジネス事業者にとってはこの「Apple pay」を対応できるかどうか一つのビジネスチャンスになるかもしれません。モバイル決済企業Squareでは「Apple Pay」や「Android Pay」搭載モバイル端末を かざすことで決済可能な手のひらサイズの新しいリーダー端末を提供しています。

Square

 

 

月額費用は0円、決済手数料は3.25%,入金は最短翌営業日など個人事業主でも利用可能となっています。 手持ちのスマホやタブレットに接続するタイプなので、専用読取機も必要有りません。

海外では支払いにクレジットを使うのは普通になっているので、2020年東京オリンピックに向けた海外渡航者からの増大見込みを踏まえて、このような読取機を用意しておくことで、売上増に繋がる箇所も増えるのではないでしょうか。

 

 

資金調達番組 日本とアメリカ

銀聯(Union Pay)対応決済機能

関連記事

  1. 普通の画像を絵画風に

    photoshopなどの画像処理加工ソフトは、プロも愛用…

  2. startup

    2018年を彩るスタートアップ50社

    2018年がスタートした。今年、テック業界に波乱を起こすスタートアップを予想…

  3. NTT西がIoTクラウド第一弾、ドローン活用の太…

    NTT西日本とNTTネオメイトは2017年3月24日、ドローンを活用した太陽…

  4. 自分に本当に合う靴をオーダーメイドで作る時代に

    長時間履くと足が痛くなったり、ヒールが高すぎて疲れたりと、女性にとって靴の悩…

  5. 世界最小クラスの「紛失防止」IoTデバイス

    なくすを、なくす。アラートで紛失を防止MAMORIOはスマートフォン…

  6. イスラエルがブロックチェーン領域で先端を行く3つ…

    グローバルで存在感を放つイスラエルイスラエルスタートアップエコシステムの…

  7. IT先進国、エストニアが仮想通貨発行を検討

     【ロンドン=戸田雄】欧州連合(EU)加盟国のエストニアが仮想通貨の発行を検…

  8. 複業採用の[サイボウズ]

    「サイボウズで複業しませんか?」2017年1月17日、サイボウズが「…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP