menu

サイトの料金表示

 

Appleの社内ミーティングにてiPhoneの全世界での販売台数が、10億台を突破したと発表されました。最貧国の一つであるバングラディシュの子供達が最もほしいものがスマホという統計も出ており、またスマホを持っているユーザの9割以上がスマホは手放せないといった調査結果もある通り、必需品になりつつあります。

iPhone販売台数が10億台突破

 

そして高画質な写真機能とMAP連動、メッセージ送受信に適していることもあり、スマホで最も使われているアプリの一つにSNSが挙げられます。

以下代表的なSNSの日本での利用者数ですが、これを見てもSNSを利用したマーケティングが有効で、しかもテレビCMのような大幅な予算も必要ない事から個人事業やスモールビジネスでの活用は非常に効果的なのが分かります。

FB…2500万人/月

twitter..3500万人/月

Instagram..920万人/月

LINE…5400万人/月

 

どれも手軽に始められるSNSとはいえ、ただ投稿してもフォロワー数は伸びず、更新も滞りになりがちです。そんな需要を見込んだSNS代行会社も多いのですが、ここでは低額でSNSマーケティングを代行するアメリカの会社について紹介します。

 

BeeSmart Social Media, Inc.,

先ず月$75と料金が低額で、分かりやすく説明されています。日本にも代行会社は多いのですが、どれも料金が記載されておらず(あっても分かりづらい)詳細はお問い合わせ下さい、といった手続きを踏まなければなりません。

利用する側から見ると、問合せ内容を入力するのも時間と手間がかかります。それが複数の会社に聞かないといけない場合は尚更です。そして問い合わせても、金額が折り合わなければそこから先に話は進みません。料金の掲載は企業側の負担を軽くする為にも掲載するに超したことがありませんが、日本では何故か料金を掲載せず、問合せがあればお知らせするといったサイトは数多く見受けられます。

一説ではライバル会社に手の内を魅せたくない、といった意見もあるようですが、注力すべきターゲットはユーザーなので、カスタマイズによって料金が変わるサービスであっても、目安料金や具体例での料金を掲載すれば双方無駄な労力は割けられます。

 
…記事を書いていてふと気づきました。私のサイトも制作実績だけで料金記載がないことに。早速修正せねば!

副収入を得るため EC販売 トルコ編

DNP、オランダのGemaltoとIoTセキュリティ分野で協業 – ICカード技術応用

関連記事

  1. blockchain

    中国で急増のブロックチェーン活用事例、失踪者の捜索も可能に

    テクノロジー業界ではブロックチェーンに関するニュースが盛んに報じられているが、多くの大企業は技術の進…

  2. ハンドメイド制作から始めるスモールビジネス

    最近ハンドメイド市場が活況を呈しています。本職の職人でなくとも、趣味や興味からのハンドメイド…

  3. 身近なIoT例

    IoT(全てのモノがインターネットに繋がる)とは実際どのようなものなかを、身近な具体的な事例を挙げて…

  4. Pokémon GOビジネス

    日本では今年の夏リリース予定ですが、アメリカやニュージーランド、オーストラリアで…

  5. 技術系ベンチャーは中国が一番

    世界各国のスタートアップ企業が1億円の出資を目指して競うイベント「Startup World Cup…

  6. 「Apple pay」対応非接触リーダー

    iPhone7の発表が行われ、数々の新機能が明らかにされましたが、機能の一つに …

  7. 日立システムズ、IoT機器へのサイバー攻撃を検知するサービス

    日立システムズは、IoT機器を対象としたサイバー攻撃を組込ソフトで検知し、管理者へ通知するサービスを…

  8. 普通の画像を絵画風に

    photoshopなどの画像処理加工ソフトは、プロも愛用するソフトで実に様々なこ…

暗号通貨相場


最近の記事

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP