menu

世界最小クラスの「紛失防止」IoTデバイス

なくすを、なくす。アラートで紛失を防止

MAMORIOはスマートフォンとペアリング(同期)し大切なものに取りつけて使用します。
手元から離れるとスマートフォンに通知が送られ、紛失した場所も地図で確認することができます。
機能
スマートフォンのアプリと本体をBluetooth機能で連携することで、MAMORIO本体とスマートフォンが離れた際に「紛失アラート」で
手元から離れたことを、プッシュ通知で連絡。
万が一紛失した場合も、最後に手元にあった場所の位置情報を記録して、「どこで、いつ落としたんだろう?」がすぐに確認できます。

またMAMORIO独自の機能である「クラウドトラッキング機能」により、MAMORIOに登録しているユーザー同士で紛失したものを探すことが可能です。
※個人情報及び、どのユーザーが見つけたか、という情報は通知されません。
その為、万が一、MAMORIOを取り付けた持ち物を紛失した場合も、他のユーザーがMAMORIOの近くをすれ違った際に持ち物の現在地を伝えます。

クラウドトラッキング(「みんなでさがす」機能)

MAMORIOのユーザー同士で協力して、紛失した持ち物をさがすことのできるMAMORIO独自の機能。
クラウドトラッキングモードをONにすることで、サーバーにMAMORIOが紛失中であることが登録されます。
MAMORIOに登録している他のユーザーが、紛失中のMAMORIOの近くを通りかかったときに、その地点の情報がサーバーを経由して持ち主のスマートフォンに届くため、紛失物が現在どこにあるかわかります。
MAMORIOユーザーが増加するほど、紛失物の発見確率がより高くなる機能は「なくすを、なくす」ことを可能にします。

他の人が見つけてしまうのでは、という心配についても対処がされていてアプリとペアリングしたMAMORIOの位置情報しか取得出来ないため、他のユーザーに位置情報を知られることはなく。また、位置情報のやりとりはすべてバックグラウンドで行われるため、他のユーザーに通知が届くこともないようです。

梅雨の季節には駅に毎年大量の傘の置忘れが出るようですが、これを装着しておけば安心でしょうか。お値段は3,500円(税抜き)とのこと。

アジア各国の賃金

新興企業アクセラレーター集う深圳-製造業

関連記事

  1. 日本が全体の21.9%占める、ベトナム最大のエビ輸出国となる

    ベトナムの水産輸出加工協会(VASEP)によると、同国の最大のエビ輸出国は日本であり、2017年の第…

  2. 【米国ベンチャーM&A】シリコンバレーのラーメン事情と…

    先日バークレーの街をクルマで走っていたら、黒地に白抜きでIppudoと書かれた看板をみかけました。あ…

  3. IoTビジネス共創ラボ 「ドローンワーキンググループ」を設立

    IoTプロジェクトの共同検証を通じてノウハウを共有するコミュニティ「IoT ビジネス共創ラボ」は、ド…

  4. 撮影した写真と同じイメージを簡単に探せるサービス

    Webサイトを開発するにしても、コミュニケーションメンバーでコンテンツを制作するにせよ オンライン上…

  5. blockchain

    中国で急増のブロックチェーン活用事例、失踪者の捜索も可能に

    テクノロジー業界ではブロックチェーンに関するニュースが盛んに報じられているが、多くの大企業は技術の進…

  6. English-teacher

    中国の「中小都市」英会話ビジネス

    「北上広深」と呼ばれる北京・上海・広州・深圳を中心に大都市をターゲットとしたサービスは大量に存在し、…

  7. 世界が注目するイスラエルスタートアップを紹介する分散型動画メディ…

    GoogleやAmazon、AppleなどがこぞってR&D支社を作るイスラエル。人口およそ8…

  8. 技術系ベンチャーは中国が一番

    世界各国のスタートアップ企業が1億円の出資を目指して競うイベント「Startup World Cup…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. AI_chat_smallstart
  2. bar_smallstart
  3. workplace-smallbusiness
  4. proofofconcept

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP