menu

多機能化するスマホとアプリ 間取り撮影制作

 

前回は靴のサイズをスマホで撮影、サイズにあった靴をネットでオーダーできるアプリを紹介しましたが、以前からスマホのセンサーを用いた測定アプリは多くリリースされておりました。また写真をとって間取りをチェックできるアプリも出ていたのですが、やはり精度的に問題があってそれほど普及してはいなかったのですが、スマホのハードスペックが業界の要望に追いついてきたようです。

 

MagicPlan

 

このアプリはiPhoneまたはiPadのカメラで室内を撮影するだけで、自動的に平面図を作成してくれるツールです。 図面は、オブジェクト、注釈、属性を追加して文書化でき、またPDF、JPG、PNG、SVG、DXF、CSV形式で取得、ウェブ上で対話型の図面として公開可能です。

 

ユーザによるレビュー動画

不動産業界の人にとっては、かなり助かるツールだと思われます。不動産会社でも自分で持っている物件というのは少なく、掲載物件は不動産を管理している団体から情報をもらい、あたかも自分たちの物件のように扱っているようですが、間取り図も統一されたものではなく、フォーマットもバラバラで統一されていないとの事。今やデジタルで取り込まなくては物件価値も激減するので、これらを使いもっと使い易いものがでてくれば、業界全体の風通しと透明性も増すのではないかと思います。
 

高機能化するスマホアプリの将来

既存の機械にもIoTを

関連記事

  1. 世界のホットなニュースをビジュアル化

    インターネットの進化と普及に伴って、世界各地のニュースが瞬時に世界中に発信さ…

  2. 世界を変え続ける イスラエル発のテクノロジー

    イスラエルがイノベーション創出で世界をリードしていることは周知の事実ではない…

  3. 多言語設定 格安レンタルサーバ GoDaddy

    昨今ビジネスを展開していく上でウェブサイトは欠かせません…

  4. IoTの動き ドイツ

    ソフトバンクのARM巨大買収にてIoTがどのようなものか…

  5. エストニア、電子居住者向けの「国境なきデジタルバ…

    電子居住プログラムを進めるエストニアが、「国境なきデジタルバンキング」を導入…

  6. 投げ銭システム

    日本人が知らない中国のブロガーの稼ぎ方「投げ銭」…

    今から数年前、中国の沿岸部の町の厦門(アモイ)で工業デザイナーを務めていたL…

  7. IoTで「がんばらない介護」を支援、Z-Work…

    IoT介護支援システムを開発するZ-WorksがシリーズAラウンドで総額4億…

  8. フランスの給与サービスPayFitが1590万ド…

    フランスのスタートアップ、PayFitがシリーズBラウンドで1590万ドル(…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP