menu

自分に本当に合う靴をオーダーメイドで作る時代に

長時間履くと足が痛くなったり、ヒールが高すぎて疲れたりと、女性にとって靴の悩みは深刻だ。

さまざまな靴を試してもどこかしっくりこないという場合、大体は靴を作る際に重要になる木型が自分の足に合っていないということが原因だが、この問題を根本的に解決するためにはオーダーメイドで靴を作るという方法しかなかった。職人が手作業で木型を作っていくため時間もかかるというのがオーダーメイドの悩みだが、AIと3Dプリンターを使うことによって今までより短時間で作ることができるという。

それが、職人の靴づくりに最先端のテクノロジーを取り入れるミリメーターの「シューズカフェ」(東京・市ヶ谷)だ。同店で2017年1月18日から販売を開始する。

足を3D計測して木型を作る日本初のサービス

靴づくりの中でも特に難しいのが、パンプスだと言われている。靴紐でフィット感を調整できるスニーカーと違い、しっかりと足を計測する必要があるからだ。「シューズカフェ」では骨の形状から腱膜の構造を化学的に解析し、足の特徴を模型に反映させるので、究極のフィット感を実現しているという。

今までの靴づくりでは、計測のあと手作業で木型が作られ、そこから靴が作られていくので完成までに2カ月近くかかっていたが、足の計測と木型の製作の過程がデジタル化し、3Dプリンターを利用することで大幅なスピードアップが可能になった。木型はデータ化されるので、自分の足に合った靴をいつでも注文できる。

今後はAIでの完全自動化を目指す

さらに、同社では蓄積されていく足と靴の相関データをAIで解析し、人工知能と自社開発のIoTキットを活用することで木型製作の行程の完全自動化を目指していく。

AIと3Dプリンターで木型を作り、そこから靴職人が実際の靴の製作に入るということで、コストダウンも可能になる。気になる靴の製作だが、ミリメーターでは60年にわたり日本の靴づくりを担ってきたチャコット シューズアドバイザーである酒井満夫氏を技術顧問に、商品のクオリティは担保していくという。

すでに先行予約を受け付けており、パンプスの価格は足の3D計測と木型データ製作を含んで8万円〜を予定している。(出典:JBPress IoToday)

シューズカフェ問い合わせ
住所:東京都新宿区市谷左内町5 Lowp1階
営業時間: 平日 10:00〜20:00
電話: 03-6824-9022

ミリメーター
http://www.millimeter.jp/

 

世界が注目! 期待のスタートアップ日本の50社

工場現場で手を守る頑丈な手袋

関連記事

  1. ベトナム発日本行き、留学生12倍超に-経済成長が…

    東南アジアでの影響力と機会をめぐり中国と争う中、日本は教育分野で攻勢をかけて…

  2. 「私は1日8時間しか働きません」 スウェーデン女…

    キッズ向け衣料の「イスビョン」の創業者でCEOのマリア・フライクマン・フォー…

  3. dobai2

    ドバイに学ぶ観光戦略

    普通であれば忙しいはずの年度末、わざわざ休暇を取ってドバイに行ってきました。…

  4. シリコンバレー投資家が語る「今からの起業」で成功…

    「”複雑な連立方程式”を解くような経営ができる人物こそ、現代の理想の起業家だ…

  5. Bankruptcy

    ベンチャー失敗物語

    立ち上がるスタートアップもあれば、失速するスタートアップもある。2017年に…

  6. サッカーW杯 ポーランド戦に見る日本組織の危うさ…

    本日サッカーW杯日本代表が決勝Tに進出しました。喜ぶべき…

  7. エストニアで無人運転バス導入。信号無視するワイル…

    ロボットに変身することはありませんが、運転手なしで走行できます。運転…

  8. アプリでかんたんIoT民泊運用

    アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行う株式…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP